ニュース

子どもの時間

| スタッフ日記

 

 

CIMG0886.JPG

 

2歳児クラスの女の子が今日で退園。

 

2歳までの保育園なので、お別れする日がやってくる。

わかっていてもちょっと寂しい。

 

「会えなくなったら寂しいな」

私の気持ちを素直に伝えるとすぐさまお返事がかえってきました。

「もう決めたことですから」

きっぱりはっきりした答えに驚いている私に担任が教えてくれたエピソード。

 

丸太にまたがって電車ごっこをしていたら、その女の子が丸太をおりて違う丸太にまたがって一言。

「乗り換えです、乗り換えです。違う保育園に行くのでもう○○(担任)さんとは遊べません」

 

大人は過去を大切にして生きている。

でも子どもは未来を生きている。

これこそが子どもの特権、子どもの時間。

子どもにはいつも大切なことを教えられます。

新しい保育園で新しい友達をたくさんつくってね。

笑顔で送り出したいと思います。

 

原園

続きを読む

手は何歳

| スタッフ日記

「最近手が幼い子が増えている」という新聞報道を目にしました。
小学校3年生でも粘土でお団子が作れない。
高学年でも満足にはさみが使えない子がいるそうです。

乳幼児を育てている保育園としては重要課題!
保育園では、子どもたちは砂場でお団子を作り、お料理のお手伝いをし、絵を描き、はさみを使い・・・。
たくさん手を使うように保育の計画をたてています。
手を動かすことは、心が動くこと、意志が動くこと、自分で考えることです。
わらべうた保育園の子どもたちの手は育っているかな?
毎日の保育を大切にしたいと思います。

原園
 

 

 

手!.jpg

続きを読む

流行している病気ランキング

| おすすめ情報

社団法人 田園調布医師会(12/8-12/14)(患者総数388人中)


1.感染性胃腸炎(76.8%) 2.溶連菌感染症(4.1%) 3.児嘔乳吐下痢症(3.8%)

 

現在、感染性胃腸炎が流行しています。
 

続きを読む

歳時記

| 歳時記

穏やかな小春日和が続き、落ち葉の舞う季節となりました。

紅葉を鑑賞する習慣は、平安時代の頃には貴族の間で紅葉を愛でながら宴を開いていたことに始まり、

江戸時代には季節の行事として定着していったようです。また、当初紅葉を集めて楽しんでいたのが、

眺めることに変わっていったという説もあります。

 

 子どもの頃見た一枚の葉っぱ。

それは単なる落ち葉だったでしょうか?

地面に輪郭を描いて、そこに葉・小枝・どんぐりなどを置くだけで「似顔絵」の完成。

また地面に大・中・小の円を描いてダーツの的を作り、

上から落ち葉を落とせば「落ち葉のダーツ」の出来上がり!

子どもは遊びの天才です!道具なんてなくても、

何かしら見つけて楽しんでしまいます。

大人になると忘れてしまうあの感覚。

お子様と一緒に自然と戯れ、童心に帰ったひとときを思い出してみてください。
 

続きを読む

歳時記

| 歳時記

穏やかな小春日和が続き、落ち葉の舞う季節となりました。

紅葉を鑑賞する習慣は、平安時代の頃には貴族の間で紅葉を愛でながら宴を開いていたことに始まり、

江戸時代には季節の行事として定着していったようです。また、当初紅葉を集めて楽しんでいたのが、

眺めることに変わっていったという説もあります。

 

子どもの頃見た一枚の葉っぱ。

それは単なる落ち葉だったでしょうか?

地面に輪郭を描いて、そこに葉、小枝、どんぐりなどを置くだけで「似顔絵」の完成。

また地面に大中小の円を描いてダーツの的を作り、

上から落ち葉を落とせば「落ち葉のダーツ」の出来上がり。

子どもは遊びの天才です!道具なんてなくても、

何かしら見つけて楽しんでしまいます。

大人になると忘れてしまうあの感覚。

お子様と一緒に自然と戯れ、童心に帰ったひとときを思い出してみてください。
 

続きを読む

わらべうた幸町保育園説明会のお知らせ

| おすすめ情報

わらべうた幸町保育園説明会のお知らせ

 

川崎市幸区に来年4月開設予定の“わらべうた幸町保育園”の説明会を実施致します。

保育園の概要、保育内容をご案内いたします。

尚、工事が開始していないため保育園内の見学は出来ませんのでご了承下さいませ。

 

説明会は予約制です。メールでお申込み下さい。

 

1.保育園概要:名称:わらべうた幸町保育園

      場所:川崎市幸区幸町1-749-2 JR川崎駅徒歩7分

      定員:1歳-5歳児 各6名 合計30名

      運営事業者:長谷川ナーシングパートナー株式会社

 

2.説明会日程:11月17日(日)

          第1回 10:30-11:10

          第2回 11:30-12:10

          第3回 13:00-13:40

          ※各回定員15組、先着順。

 

3.説明会会場:市営河原町団地 2号棟自治会館

      河原団地周辺MAP:http://www.mapion.co.jp/m/35.537483_139.697183_8/v=m2:%E7%9C%8C%E5%96%B6%E6%B2%B3%E5%8E%9F%E7%94%BA%E5%9B%A3%E5%9C%B0/

 

          ※河原町団地内、南河原保育園横の建物になります。ページ下の地図をご参考にしてください。

 

 

4.お申込み方法

受付期間:11月5日(火)9:00から受付開始。

定員に達した時点で受付を終了させていただきます。

  

    下記フォーマットに必要事項を記入の上、メールでお申込みください。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇説明会申込みフォーマット◆◇◆◇◆◇◆◇◆

    お子様氏名:

    お子様生年月日:

保護者氏名:

説明会参加者人数:大人  人  子ども  人

参加希望時間帯:第1希望 第  回   第2希望 第  回

電話連絡先:

メールアドレス:

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

        ※定員に達した場合は参加回のご相談をさせていただきます。

 

申込み先アドレス:saiwai@warabeuta.co.jp

 

※上記からご連絡させていただく場合がございますので、メールを受信できる設定にしておいてください。

 

 

長谷川ナーシングパートナー株式会社 入園担当:鈴野

2号棟地図.jpg

続きを読む

(仮称)わらべうた三宿保育園説明会のお知らせ

| キャンペーン

(仮称)わらべうた三宿保育園説明会のお知らせ

池尻大橋に来年4月開設予定の“(仮称)わらべうた三宿保育園”の説明会を実施致します。

保育園の概要、保育内容のご説明及び入園方法をご案内いたします。

※当日入園の抽選も行いますので、入園を希望される方は必ずご参加ください。ぜひお子様をお連れください。

尚、工事が開始していないため新規保育園内の見学は出来ませんが、説明会会場を既存園のわらべうた桜新新町保育園にて行いますので、保育室の様子をぜひご覧ください。

 

説明会はメールでの予約制です。必ずメールでお申込み下さい。

 

1.保育園概要:名称:(仮称)わらべうた三宿保育園

      場所:世田谷区池尻3-23-2-2F 東急田園都市線池尻大橋駅徒歩6分

      定員:0歳児7名 1歳児14名 2歳児14名 35名

      運営事業者:長谷川ナーシングパートナー株式会社

 

2.説明会日程:12月7日(土)

 一回目:9:15-9:45  二回目10:00-10:30 三回目10:45-11:15  四回目11:30-12:00

受付は締切ました。

※各回定員15組、先着順。

 3.説明会会場:わらべうた桜新町 

東京都世田谷区桜新町1-1-6メゾンエル桜新町

4、当日持ち物

当日は下記の御申込書を記入の上、ご参加ください。

説明会  申込書 三宿 PDF版.pdf

5.お申込み方法

受付期間:1111日(900からメールにて受付開始。

定員に達した時点で受付を終了させていただきます。

    下記フォーマットに必要事項を記入の上、メールでお申込みください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇説明会申込みフォーマット◆◇◆◇◆◇◆◇◆

    お子様氏名:

    お子様生年月日:

保護者氏名:

説明会参加者人数:大人  人  子ども  人

参加希望時間帯:第1希望 第  回   第2希望 第  回

電話連絡先:

メールアドレス:

   希望保育時間:

土曜日保育の希望:

その他:

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

        ※定員に達した場合は参加回のご相談をさせていただきます。

 

申込み先アドレスmishuku@warabeuta.co.jp

※上記からご連絡させていただく場合がございますので、メールを受信できる設定にしておいてください。

※説明会に関する質問もメールにて受付させて頂いております。

※保育内容やご料金など、保育園の詳細につきましてのご質問には、全て説明会にてお答えさせていただきます

長谷川ナーシングパートナー株式会社 入園担当:鈴野

続きを読む

歳時記

| 歳時記

穏やかな小春日和が続き、落ち葉の舞う季節となりました。
紅葉を鑑賞する習慣は、平安時代の頃には貴族の間で紅葉を愛でながら宴を開いていたことに始まり、
江戸時代には季節の行事として定着していったようです。また、当初紅葉を集めて楽しんでいたのが、
眺めることに変わっていったという説もあります。

 子どもの頃見た一枚の葉っぱ。
それは単なる落ち葉だったでしょうか?
地面に輪郭を描いて、そこに葉・小枝・どんぐりなどを置くだけで「似顔絵」の完成。
また地面に大・中・小の円を描いてダーツの的を作り、
上から落ち葉を落とせば「落ち葉のダーツ」の出来上がり!
子どもは遊びの天才です!道具なんてなくても、
何かしら見つけて楽しんでしまいます。
大人になると忘れてしまうあの感覚。
お子様と一緒に自然と戯れ、童心に帰ったひとときを思い出してみてください。

 

続きを読む

メールでお問い合わせ

長谷川興産グループの生活支援サービス
快適生活サービス
おそうじ本舗
マイ暮らす
マイスターコーティング
靴専科
お直し職人
介護サービス
長谷川介護サービス
keirow
福祉サービス
太陽の子
長谷川ナーシングパートナー
人材サービス
スマイルSUPPORT保育
スマイルSUPPORT看護
スマイルSUPPORT介護
給食サービス
関東給食