ニュース

整体的子育て

| スタッフ日記

「未練症状への心の手当て」

子どもがケガをしたり、病気になったり、痛みを訴えたりすることの背景に、多く「注意の集注要求」というものがあるわけですが、その要求が強い場合、訴え方が激しく大げさになってきます。そういうときに、手当てをしてあげることはもちろん大切なのですが、子どもの大げさな訴えに付き合うばかりだと、子どもに「病気やケガで気を引く」というそぶりを覚えさせることになってしまいます。それを「未練症状」と言いますが、気を引くために痛みを訴えるという振る舞いは、決して褒められたことではありません。そのような「未練症状」を回避するためには、手当てや看病のときにコツがあって、それは最後に「心の角度を変える」ということです。「これが治ったら何をしようか?」とか「痛いの痛いの飛んでいけ!」とか、手当ての最後にケガや病気から違うものへと心の焦点を動かしてあげるのです。それはある種の「おまじない」のようなものでもありますが、そのような「心の手当て」が、とくに子どもには大変重要になってきます。

 

続きを読む

絵本のお医者さん

| スタッフ日記

 

 

画像.png

保育園の園長集合で、毎月園長会を行っています。

今月の議題は「絵本」。

わらべうた保育園では絵本をとても大切に読んでいます。

子どもたちと絵本の幸せな出会いをどのように作っていくか、各保育園の情報を交換し、わらべうたスタンダードを作る第一歩の会議です。

 

日の出町保育園の天野園長から報告がありました。

子どもたちがたくさん読んで、破れてしまった絵本も大切にしたい。

だから「絵本のお医者さん」というボックスを作っています。

子どもにもわかるように救急車のマークをはって、修理用のブッカーを入れて。

治療が必要になった絵本を入れておいて、子どもと一緒に大事に修理をしています。

いっぱい治療をした絵本をどうするか、ここも悩んでいます。

 

こんなに大切にしてもらえる絵本は幸せ、そして、絵本への姿勢は保育の姿勢と一緒だと思います。

絵本を大切にしている保育者を見て、子どももたくさんのことを学ぶことと思います。

ちょっと保育園自慢をしたくなる、素敵な報告でした。

 

原園

 

続きを読む

飛鳥便り

| スタッフ日記

 

アルバム表紙.jpg

 

 

本日飛鳥Ⅱが釜山から帰ってきました。

海上で子どもたちは製作三昧。

かわいいアルバムができあがったようです。

素敵な「夏の思い出」が届きました。

 

原園

 

アルバム.jpg

 

続きを読む

子育て応援とうきょう会議

| スタッフ日記

20130812093627_00001.jpg


「東京を、誰もが子育てを楽しめるまち、すべての子どもの笑顔が輝くまちにする」
子育て応援とうきょう会議の趣旨に賛同して、弊社も協働会員に登録しました。
東京の子育て環境作りに尽力をしたいと思います。
HPもぜひご覧ください。
http://kosodateswitch.jp/

続きを読む

名前といわれ図鑑

| スタッフ日記
エノコログサ.jpg

お茶大ECCELLサマー保育フォーラムに行ってきました。

ESDの視点から」をテーマに、上垣内伸子先生が講義をされました。

たくさん刺激を受けたのですが、本論からちょっとはなれたところで印象に残ったこと。

「名前といわれを知ると、自分にとって特別なものになる」と先生がお子さんと読まれていた図鑑を紹介いただきました。

 

早速注文!絶版のため、古書を取り寄せました。

ふむふむ、なかなか面白い!!

 

「エノコログサ」の章です。

エノコ(狗)とは子犬のことで、ロとは“尾”の訛ったもの。花穂がやわらかく風になびく姿を、子犬の尾に見たてての名前です。

 

いわれを知ったこの瞬間から、エノコログサは私にとって特別な草になりました。

すぐにでもエノコログサに会いに行きたい気分!

子どもたちも、こんなふうにたくさんの特別ができたらいいなと思います。

早速明日保育園に送って保育者とこの感動をわかちあわなくっちゃ!!

ただ今昆虫編も取り寄せ中。

おすすめです。

 

原園

続きを読む

流行している病気ランキング

| おすすめ情報

/社団法人 田園調布医師会(9/29-10/5)(患者総数150人中)



1.感染性胃腸炎(23%) 2.手足口病(17%)3.溶連菌感染症(8%)

 

現在、感染性胃腸炎が流行しています

続きを読む

暑中見舞い

| スタッフ日記

20130802185000_00001.jpg

暑中お見舞い

 

保育士さんから暑中お見舞いが届きました。

かわいい葉書が届くだけで、嬉しい気持ち。

こんな心遣いができる保育士さんは素敵です。

 

原園

続きを読む

歳時記

| 歳時記

庶白露までの期間。太陽黄径150度。

立秋から数えて15日目頃で暑さが和らぐという意味。

 萩の花が咲き、穀物が実り始める頃。

 厳しい暑さの峠を越し、朝夕は涼風が吹き始め、山間部では早朝に白い露が降り始め秋の気配を感じます。この頃は台風のシーズンでもあり、二百十日、二百二十日とともに台風襲来の特異日です。

夏バテや食中毒にかかりやすい時期でもありますので、まだまだ注意が必要です。

この頃には行合の空(ゆきあいのそら)が見えます。 夏から秋に移る頃の暑気と冷気が行き合う空のことで、入道雲が湧き上がっている空に鰯雲や巻雲が見える時があります。ゆく季節と訪れる季節が一つになった、風情を感じる空ですね。

続きを読む

メールでお問い合わせ

長谷川興産グループの生活支援サービス
快適生活サービス
おそうじ本舗
マイ暮らす
マイスターコーティング
靴専科
お直し職人
介護サービス
長谷川介護サービス
keirow
福祉サービス
太陽の子
長谷川ナーシングパートナー
人材サービス
スマイルSUPPORT保育
スマイルSUPPORT看護
スマイルSUPPORT介護
給食サービス
関東給食