ニュース

整体的子育て

| スタッフ日記

「咳の出る時」

急激に冷えてくるこの季節、明け方に「のどが痛い」と訴えているかと思ったら、そのままコンコンと咳をし始めることがしばしばあります。冷えの影響が大きいので、冷えの手当てをしておくことはもちろんですが、合わせて「鎖骨窩(さこつか)の手当て」をしておくとなお良いです。鎖骨窩というのは鎖骨の上のくぼみのことです。咳が出ているときに鎖骨窩に指を当てて触ってみると、普段より硬くなっていますので、その場合はそこに指を当てたまましばらくじーっと軽く押さえておきます。あるいは熱いお湯で濡らして絞ったタオルで蒸らすように温湿布をしてあげても良いです。合わせて胸椎三・四番あたりをさすっておくと、やがて咳も治まってくるでしょう。

山上亮

 

続きを読む

食事は何%ですか?

| スタッフ日記

 

昼食.jpg

保育園で職員会議を行いました。
4月から運営を始めて、6ヶ月がすぎたところで、半期の振り返りをしました。
その中で、栄養士から質問がありました。

栄養士にとって、食事は100%の業務です。
保育の中には、お散歩があり、お昼寝があり、食事があります。
「たくさん遊んできて食事が食べられなかった」「食事の途中で寝てしまって、全部食べられなかった」
保育士さんにとって、食事は何%ですか?

様々考えている様子で、ぽつりぽつりと栄養士さんが話します。
保育士さんたちは、はっとした表情になりました。

私も保育園に勤務していたときは、栄養士さんが語ったように話し、厨房に食事を返却していました。
返却された食事を見たときの栄養士さんの気持ちをどれだけ考えていたかと、自分の保育を振り返りました。

すぐに主任が「自分たちも食事をとても大切にしているよ。子どもたちは、食事をとても楽しみにしているよ。その様子をもっと栄養士さんに伝えないといけなかったね」とかえしてくれました。

保育園は様々な職種の人が専門性をいかしながら保育をしています。
様々な視点で保育を考える。
こんな職員関係が、子どもたちが心地よく生活できる場所を作る土台になっています。

良い職員会議になったと、栄養士さんに感謝です。

原園

続きを読む

流行している病気ランキング

| スタッフ日記

社団法人 田園調布医師会(10/14~10/20)(患者総数133/人中)



1.感染性胃腸炎(54.1%) 2.乳児嘔吐下痢症(15.7%)3.溶連菌感染症(11.1%)

 

現在、感染性胃腸炎が流行しています。

続きを読む

冬の衛生管理ーシッター研修会ー

| スタッフ日記

 

冬の衛生管理~シッター研修会~

10月13日は、わらべうたベビーシッターさんの研修会。
今回の研修会場は「アリエル四谷」。
冬目前。
アリエルの河戸保育士、大釜保育士が講師となって「冬の衛生管理」の勉強をしました。
ご家庭でも役にたつ話題をお伝えします。

◎嘔吐のときの対応
代表的な冬の風邪は嘔吐下痢をともなうことが多いもの。
感染力も強く、大人も罹患してしまいます。
そこで罹患しないように事前の準備と適切な対応が大切です。

事前の準備:嘔吐セットを準備しておきます。
使い捨て手袋、使い捨てマスク、ペットシーツ、ビニール袋、使い捨て雑巾2枚、アルコールスプレー、バケツ、キッチンハイター。
嘔吐をしたら:
①嘔吐の状態を確認します。未消化のもの?異物は混じっていない?嘔吐の量は?
窓をあけて換気します。
使い捨て手袋とマスクを装着!
②お子様はペットシーツの上で着替えましょう。嘔吐物が周囲に広がるのを防ぎます。
嘔吐物がついた洋服は、すぐにビニール袋に入れて密封。あとで処理します。
口をすすいであげましょう。
「待っててね」と嘔吐物から離します。
③嘔吐物の処理をします。
 消毒液を作ります。水1リットルにキッチンハイターキャップ1杯。消毒液で雑巾を絞ります。
雑巾で嘔吐物を周囲から集め、雑巾で包み込むようにして全部を取り除くようにしてビニール袋に入れます。
新しい雑巾で、再度ふき取ります。嘔吐物は思ったより遠くに飛び散っていることがあるので、広範囲にふき取ります。
この雑巾は2枚ともビニール袋に入れて廃棄します。
嘔吐物は空中にも浮遊しているので、部屋全体にアルコールスプレーを噴射して終了。
④洋服の処理をします。
 嘔吐物を洗い流し、ハイター液につけたのち、個別で洗濯します。
 嘔吐物を洗い流した場所はハイター液で消毒します。
⑤最後に手洗いを丁寧に。

常日頃から実践している内容なので、わかりやすくすぐ現場で使える内容でした。
ご家庭でも、冬のかぜのそなえをぜひどうぞ。

原園
CIMG2737.jpg

続きを読む

歳時記

| 歳時記

 

古来より「豊葦原瑞穂國(とよあしはらのみずほのくに)」と称されてきた日本では稲をはじめ穀物が実り豊かに実る国として遠く神話の昔よりお米で以って文化・伝統を育んできました。昔の人にとって「秋の収穫祭」は重要なものでした。「祭る」は「お供えする」という意味もあります。秋には、その年の稲の初穂を神社に供え、感謝をささげるお祭りが行われてきました。三重の伊勢神宮の「神嘗祭(かんなめさい)」はその代表的なものとして有名です。

この時期に、収穫できる野菜をいくつご存知ですか?スーパーでもカットされて、パックにつめられた野菜がたくさん並んでいます。こんな時期だからこそ、お子さんとお店をのぞいて、泥つきのさつまいも、葉付の大根など、見るのも良いですね。

続きを読む

流行している病気ランキング

| おすすめ情報

社団法人 田園調布医師会(9/16~9/22)(患者総数130/人中)



1.感染性胃腸炎(45.2%) 2.溶連菌感染症(9.4%)3.ヘルパンギーナ(12.4%)

 

現在、感染性胃腸炎が流行しています。

続きを読む

平成25年4月1日開設予定の認証保育所について

| おすすめ情報

平成25年4月1日開設予定の認証保育所

わらべうた経堂保育園

場所 世田谷区桜上水1-7-10(小田急線 経堂駅 徒歩12分)
 
定員 34名(0歳8名 1歳13名 2歳13名)
 
対象 生後57日から2歳児まで
 
運営事業者 長谷川ナーシングパートナー株式会社
 
URL http://www.warabeuta-nursing.com
 
問い合わせ先 03(6408)5008

 

入園申込受付はまだ行っておりませんが、

10月中旬以降詳しい情報をこのHPにて掲載したいと思います。

事前に上記電話番号にお問い合わせいただいた方には、後日折り返しご連絡することも可能です。

よろしくお願い致します。

 

 

続きを読む

メールでお問い合わせ

長谷川興産グループの生活支援サービス
快適生活サービス
おそうじ本舗
マイ暮らす
マイスターコーティング
靴専科
お直し職人
介護サービス
長谷川介護サービス
keirow
福祉サービス
太陽の子
長谷川ナーシングパートナー
人材サービス
スマイルSUPPORT保育
スマイルSUPPORT看護
スマイルSUPPORT介護
給食サービス
関東給食