ニュース

理解者になる

| スタッフ日記

佐々木正美先生の講演を伺いました。
テーマは「発達障害・理解と育て方」。
佐々木先生は自閉症研究の第一人者で「子どもへのまなざし」等平易なことばで愛情あふれる子育てを語られることでも著名な方です。

発達障害は発達が遅れているのではなく、異なってい(不均衡)ということ。
弱点や欠点を持っているが、必ずすぐれた特性を持っている。
理解者の中でこそ、安定した適応をする。

基本的なお話ののち「自閉症の人が見ている世界」と題して、発達障害の方、9歳から51歳、13名の本人と保護者の映像を拝見しました。
他の人が普通にできることが自分にはむつかしい。私たちを理解してほしい。
皆さんに共通することばでした。
現在小学生でおちついた生活を過ごされているお母様の言葉が印象的でした。
「小さいころはどこに行くかわからない子どもでした。
急に飛び出して、車にはねられないかひやひやし通しでした。
外を歩くときは手をつなぎ、それでも危ないので、リュック式のリードのようなものをつけていました。
犬や猫でもないのにと言われ涙したこともありましたが、命を失うよりはいいと思っていました。」
その場に遭遇したら私も同様に感じると思い、個々の事情を察するむつかしさも感じました。

「自分にも背中があるということを大きくなるまでわかりませんでした。だって見えないでしょ」と発達障害の方が語られたそうです。
私たちが見ている世界がすべてではないことを改めて感じます。

「発達障害者は、理解者に恵めれることで幸福になる。
無理会社の不適切な養育・教育が二次障害を産む。
発達障害者の優れた特性を援助できない人は、教育や支援をしないことが重要」
と佐々木先生が語られた言葉を、深く受け止めたいと思います。

原園

続きを読む

何て言ったらいいですか?

| スタッフ日記

 

 

保育園の職員会議に毎月出席しています。

2歳児クラスの担当から質問が出ました。
「散歩のときにガードレールをさわりながら歩きます。
やめさせたいのですが何て言ったらいいですか?」

子どもたちは何が楽しいんだろう?
誰がどんなきっかけで発見して、どんなふうに伝播したのか??
ガードレールをさわりながら歩くが流行している絵を想像すると、何だかおかしい!

保育士さんたちには「何て言ったらいいですか?」とよく聞かれます。
保育書コーナーにも「子どもへの声かけ集」という本が並んでいます。
立ち読みしても、何だかぴんとこない、私ならこんなふうには言わないなと思うことのほうが多い。
これがベストということばってあるんだろうかといつも思います。
保育者も様々、子どもも様々、状況も様々。
同じことばでも、子どもにすとんと届く時もあれば、あれっ届かないということもある。
保育はそれだから楽しいと感じます。

で、職員会議。
「皆さんならどんな声をかけますか?」と問いかけると
昨年の2歳児の担当が昨年の経験を語ってくれたりと、様々アイディアが出ました。
「どうしてやめさせたいの?その気持ちをストレートに伝えてあげてください」
「皆のアイディアもあわせて、様々声をかけてみて、来月の職員会議までにぴったりなことばを探してください」
と宿題を出しました。

大人が子どもに願うことをストレートに伝える。
子どもの気持ちを考えながら、様々ことばで伝えて、子どもと向き合う。
伝わらない、次はこんなふうにしてみよう。
やった!伝わった!!
子どもはことばにではなく、保育者のその気持ちに応えるのだと思っています。

来月どんな報告が聞けるか、今から楽しみです。

原園

a0001_003630.JPG

続きを読む

整体的子育ての知恵 NO12 ~薄手の上着を一枚持って

| おすすめ情報

ゴールデンウィークを過ぎる頃になると、
だんだん汗ばむ陽気も増えてきます。
汗をかくことは大切なことですが、
それを冷やすといろいろな体調の変化につながります。
下痢や腹痛、あるいは頭痛や目眩、気持ち悪さ。
そして発熱などのさまざまな変動の原因が汗を冷やしたことが原因だったりもします。
日中は暑く、日が暮れる頃になると肌寒いようなこの季節は、
薄手のもので構わないので、一枚上に羽織れるものを必ず持ち歩くようにすると便利です。
冷えてしまったなと思ったら、足の中指と薬指の間(三・四指間)を押さえて、
足湯をしておくと良いでしょう。そして肩甲骨の間(胸椎五番)を温めておくと、
引っ込んでしまった残りの汗もしっかりかけます。(山上 亮)

続きを読む

わらべうた保育園2園が4月1日に開園しました。

| キャンペーン

わらべうた中山保育園、わらべうた等々力保育園開園

わらべうた保育園2園が4月1日に開園しました。

横浜市認可 わらべうた中山保育園
0歳児~5歳児 78名定員
横浜線、グリーンライン 中山駅 5分
電話:045-938-4595
※入園の相談は横浜市緑区にお問い合わせをお願いします。
5月現在3,4,5歳児の受け入れが可能です。

nakayama.jpg

 

東京都認証保育所 わらべうた等々力保育園
0歳児~2歳児 37名定員
東急大井町線 等々力駅 5分
電話:03-5758-1156
※入園の相談は保育園に直接お電話ください。
5月現在各クラス1~2名の受け入れが可能です。

todoroki.JPG

続きを読む

ハローベビーゆかりさん編「半分まできました」

| おすすめ情報

「半分まできました」
昊、1年10ヶ月と0日です。お腹の赤ちゃん、20w2日です。

昨日は検診でした。初めてお腹の上からのエコーでした。
赤ちゃんはうつぶせになっていたようで、性別もわからなくて、
お顔も見せてくれなくて、相当恥ずかしがり屋さんみたいです。
成長ぶりは、平均くらいでした。
ただ、子宮けい管が短めとのことで、
おとなしめに生活してくださいとの忠告が医師からありました。
そんなに無理をした覚えはないのですが、昊のときも切迫早産で入院しているので、心配です。

昊はとても元気で、私の通院で預けられるのにも慣れて、
預け先から帰りたくないと言われます。
まぁ、安心して預けられていいのですが…。
暖かくなってきて外遊びが気持ちいいのに、
存分に遊んであげられなくて、かわいそうに思ってしまいます。

ゆかり
 

続きを読む

歳時記

| 歳時記

4月には新しい保育園が2園オープンしました。
2園とも水道をめぐってこどもたちとの会話が続いています。
保育園の水道は子どもの高さになっていて、いつも目の前にある。
蛇口をひねると水がでてくる魔法に、子どもたちは釘付け。
「手がきれいになったからおしまいね」
「お水はプール遊びまで大切にとっておいて」
「お洋服がぬれちゃうよ」
あの手この手で水を無駄にしないで必要な時だけ使うことが納得できるよう話しています。
同時に、遊びの中でたっぷりと水にふれることも大切にしています。
夏に向かうこの時期から、砂場で水に触れ、
プール遊びの準備をしていきます。
生活の中では、野菜洗い、お洗濯、靴洗い。
子どもたちはあきずに水に触れ、季節ならではのあそびを楽しみます。

続きを読む

メールでお問い合わせ

長谷川興産グループの生活支援サービス
快適生活サービス
おそうじ本舗
マイ暮らす
マイスターコーティング
靴専科
お直し職人
介護サービス
長谷川介護サービス
keirow
福祉サービス
太陽の子
長谷川ナーシングパートナー
人材サービス
スマイルSUPPORT保育
スマイルSUPPORT看護
スマイルSUPPORT介護
給食サービス
関東給食