清明も24節気のひとつ。
万物がすがすがしく明るく美しいころという意味。
様々な花が咲き乱れ、お花見のシーズンになります。
この季節にあわせて新年度をスタートするのは、日本の季節にぴったりと感じます。
日本人がお花見を楽しむようになった理由をご存知ですか?
春になり稲(サ)の神様が里に降りて来る場所を座(クラ)ということから
、その場所がサクラ。桜の花の開花はまさしく神様がおりてきたしるし。
神様と一緒にお祝いをするのがお花見の始まり。素敵なエピソードです。
桜の下を歩く、食事をする、桜の花を愛でる。
それだけで桜の花の新鮮な気を吸収できるようで、パワーをもらえます。
わらべうた保育園の4月のテーマは「お花見」桜、たんぽぽ、しろつめくさ。
たくさんの自然に出会う月にしたいと思っています。