ニュース

ハローベビーゆかりさん編 「芽生え」

| おすすめ情報

生後1年9ヶ月と1日です。

昊はますます、言葉巧みになり、
2語文らしき言葉をお喋りしだしました。
「ふとん、あった」「ママおいで~」
などです。まだまだおもしろい言葉を話すので
、楽しく聞いています。おいしい物はなぜか「あまい」
と言います。ママが食べる物は「からい」と言います。
それと同時にイヤイヤやダメなど否定的な言葉も出始め、
魔の二歳児も近いのでは…と恐れています。

さて、年末年始と私はつわりで苦しんでいました。
第二子を授かったのです!しかし、トラブル続きです。
つわりがおさまったと思ったら、妊娠糖尿病が発覚。
二週間弱、入院しました。
食事のカロリー制限とインスリン自己注射にお世話になり、
妊娠を継続していくことになりました。
なんで、初期にこんなことに…と疑問だらけです。
やっと5ヶ月に入りましたので、ここにご報告いたします。
昊は私の入院のため、先週まで、実家にあずけていたせいで、
私にべったりです。これから赤ちゃん返りなどあるんだろなぁと、
ますます心配事が増えます。

ゆかり
 

続きを読む

流行している病気<ランキング情報>

| おすすめ情報

流行している病気<ランキング情報>

 

●社団法人 田園調布医師会(2/5~2/11)(患者総数672中)

1.インフルエンザ(77.8%)  2.感染性胃腸炎(13.6%)3.水痘(4.0%)

※インフルエンザ,感染性腸炎,水痘が流行しています。

続きを読む

子どもを守りきる。保育者の責任。

| スタッフ日記

大槌保育園の八木澤弓美子園長の話しを伺いました。
岩手県中部にある大槌保育園は海から800m。
3.11当日は園児110名の保育を行っていたそうです。
地震が起きたのは、子どもたちがお昼寝から起き始めた時。
立っていられないほどの揺れ、防災無線の電源も失われ、
何も情報がない中避難を始めます。
お迎えに来られなかった26名を保育士が親に引き渡したのは、3日後。
安全な場所を求め、子どもを温め、少ない食事を分け、
地域の方に助けられながら、保育者が協力しあい、子ども全員を無事に保護者にお渡ししたそうです。

保育者たちに守られた子どもたちは、この体験がこれから生きる力になるだろうと感じる感動的なお話でした。

続けて八木澤園長が話されたことが、印象的でした。
「今回私たちがしたことは、特別なことではありません。
プロの保育士なら、子どもが目の前にいたら誰にでもできることです。
どうしたら子どもを守れるか、職員で話し合い、準備をしていくことが大切だと思います。」

これは特別なヒーローの物語ではなく、
保育士なら誰でも体験する可能性のあることだと思うと、身が引き締まる思いです。
自然災害はいつやってくるかわかりません。
「子どもを守る」
このことを職員と話し合い、十分に準備していきたいと思います。

原園
 

続きを読む

歳時記~立春~

| 歳時記

立春は冬と春の分かれる節目の日である「節分」の翌日。
寒さがあけて春に入る日、春の初日です。
暦の上では、立春から立夏の前日までが春。
まだまだ寒い季節ですが、気候が温暖な地域では梅の花が咲き始めます。
禅宗のお寺では、立春の早朝「立春大吉」の紙を貼る習慣があります。
この文字は、縦書きすると左右対称になり、
右から見ても、左から見ても、裏から見ても同じ字です。
そのため、厄が入ってきても、入ったのか出たのかわからなくなり、
1年間災難にあわないという厄除けになるそうです。
厄神様が目をまわす様子を想像するとちょっと笑えます。
立春以降に初めて吹く南よりの強風が春一番です。
 

続きを読む

メールでお問い合わせ

長谷川興産グループの生活支援サービス
快適生活サービス
おそうじ本舗
マイ暮らす
マイスターコーティング
靴専科
お直し職人
介護サービス
長谷川介護サービス
keirow
福祉サービス
太陽の子
長谷川ナーシングパートナー
人材サービス
スマイルSUPPORT保育
スマイルSUPPORT看護
スマイルSUPPORT介護
給食サービス
関東給食