ニュース

☆ 初めての高熱 突発疹 ☆みきさんはじめての子育て

| おすすめ情報

1歳3ヶ月です。

 

初めての高熱を経験しました。

いつもベビーカーに乗りたがらないちびたんが、

自分から乗ると言っていたので、午前中からちょっと変でした。

お昼寝から起きて検温すると39度。

土曜日だったので、情報センターへ電話して教えてもらい、

かかりつけではない小児科へ向かいました。

その途中でおう吐。

薬をもらって自宅で様子をみていたのですが、

次の日には40.3度まであがってしまいました。

様子も寝たり起きたりで、ぐったりしていたので休日診療所へ。

座薬を処方してもらい、少し楽になったみたいですが

薬の効果がなくなるとまた39度に。

食欲もなく水分補給もやっとでした。

 

先月、おっぱいにサヨナラした、ちびたん。

こんな時におっぱいなら飲んでくれたのにな~と、

ママは母乳の良さを痛感しました。

連休明けに発疹が出て、突発性発疹と診断。

高熱で体力も落ちたせいで、お昼寝も1日2回に戻っていたので

今週はゆっくり過ごしましたー。

 

みき

続きを読む

●9月のお菓子●

| スタッフ日記

 名前…十五夜

 

 

 

 

茹でた栗に白餡を合わせて栗餡を作り、

こし小豆で練りきりを小判型にのばして

俵型にまるめた栗餡を包みます。

 

この練りきりに 白餡に色粉を混ぜた

まんまるお月さまと雲を付け

コテで すすきの穂を当てます。

 

甘みをひかえて 栗の旨みを楽しみましょう!
 

 

芳垣政子 

10.09.27.jpg

続きを読む

★ 乳腺炎? ★ ハローベビーゆかりさん編№35

| おすすめ情報

生後3ヶ月と23日です。

 

何度か、乳腺がつまっているかも?と思って

痛いしこりができたことがあったのですが、

たくさん赤ちゃんに吸わせると治っていました。

 

今回は4日間もしこりがあり、しかも痛くもなく腫れなかったので

なぜだろうと心配で、相談しました。

代田さんによると、痛くもなく熱がないなら様子を見ていいでしょう。

赤ちゃんの口に深くふくませるといいかもと言っていただき、そうしていました。

でもシコリは治らず、私は友人の挙式で地方へ。

新幹線の中、ホテルでせっせと搾乳し、

昨日の夜、いつの間にかしこりはなくなっていました。

なんだかホッとしました。

痛くないにしてもゴリゴリがあると気持ち悪くて落ち着きません。

搾乳機が役に立ってよかったです。

 

私が一泊している間に昊は、パパとちゃんとミルクも飲んで眠ってくれ、

夜中は一回だけ起きたそうで、私と一緒に寝るより寝てるんじゃ?と思いました。

とにかくなんとかなりよかったです。

パパも私も昊も一泊で成長できたし、世界が広がった気がします。

パパに預けることほんとに怖かった私ですが、信頼できるなと感じはじめました。

 

今から帰って家族に会えるのが楽しみです。

 

ゆかり
 

続きを読む

流行している病気<ランキング情報>

| おすすめ情報

流行している病気<ランキング情報>

 

●社団法人 田園調布医師会(9/12~9/18)(患者総数183名中)

1.感染性胃腸炎(34.4%)2.ヘルパンギーナ(9.2%) 3.突発性発疹(7.6%)

※感染性胃腸炎・ヘルパンギーナ・突発性発疹が流行しています。

続きを読む

☆1歳3カ月の覚悟☆みきさんはじめての子育て番外編

| おすすめ情報

ちびたんも1歳3ヶ月。みきさんにぜひ仕事復帰して欲しいとラブコール。
みきさんは「仕事したい」けれど、ちびたんは後追いの最中です。

仕事の準備の為の打合せ、過去2回ともちびたんは大泣きです。
これからも仕事をお願いするにあたり、ちびたんの協力は欠かせない。
ちびたんにしっかりと向き合い、はなしをすることにしました。

みきさんも同じように考えたようで、

「きのうからしっかり話してきました」

私もちびたんの目の高さにすわり、話しをしました。


「ちびたんにお話があるの。お母さんに大事なお仕事をお願いしたいの」


ちびたん、私の目を見ることなく、まっすぐ正面をにらんでいます。
でも肩を上下させ、そばにいるだけで息づかいが聞こえてきます。


「今日お仕事の大事なおはなしをするの。
だからちびたんは待っていて欲しいの。待っていてくれる?」


ちびたん、まっすぐに視線を向け、肩で息をするばかりで、うんとは言いません。


「じゃあ、行って来るね」


ベビーカーに座るちびたん、視線は正面のまま、手をあげはっきり、
きっぱりとばいばいのポーズ。

それから2時間、一度も泣かなかったそうです。
パパに預けるときもひと泣きするちびたんにとって
、人生初の快挙です。

赤ちゃんと思っていたのに、いつのまにか赤ちゃんを卒業、
見事な1歳3ヶ月の覚悟でした。

原園

続きを読む

産後の母親のメンタル支援と児童虐待防止

| スタッフ日記
わらべうた株式会社では、
渋谷区養育支援訪問事業「にこにこママ」にシッターを派遣しています。
その一環として渋谷区子ども家庭支援センターの方にお越しいただき、
現場でお母様からの相談を受けている
保健師の田村さんにお話しいただきました。
 
産後のお母さまへのケアのポイントは
 
・気持ちを受け止める
・ささいなことでも手を貸してあげる
・母ができていることについて認めてあげる
・教科書的な助言よりも、現実的な助言をしてあげる
・母子関係の観察には鋭い視点をもつ
 
「小さなSOSをキャッチすることが大切」とのこと。
 
私たちベビーシッターがお母様と「小さなSOSを出してもいい」と
思える関係を作っていくことが大切と改めて考える機会になりました。
 
 
原園

続きを読む

★ 練習中 ★ ハローベビーゆかりさん編№34

| おすすめ情報

生後3ヶ月と19日です。

 

指すいは最近も継続中で欲張りになって、

両手をいっぺんに吸おうとしたりしています。

それは無理だよ~!

 

今、一生懸命練習中なのが寝返りです。

100916.jpg

 

しきりに足を倒そうとがんばっていますが

、肩抜けず途中でできなくて泣いてしまいます。

元に戻したらまたやってみたり…

もう少しだけど肩を抜くのは難関だね!

 

今週末は私が地方に友人の結婚式のため一泊で、

昊はパパと二人で過ごします。大丈夫かなぁ?

 

ゆかり
 

続きを読む

希望するすべての子どもに予防接種を!

| スタッフ日記

2010.09.16-1.jpg

 

9/12(日)日本医師会市民公開講座に行ってきました。

 

テーマは「大切な子どもたちの命を守るために

                     ~希望するすべての子どもに予防接種を!」

 

予防接種で防ぐことのできる病気

(VPD:Vaccine Preventable Diseases)のワクチンの多くは、

海外では定期接種として行われているそうです。

 

日本では、Hib、小児用肺炎球菌、HPV、B型肝炎、

水痘、流行性耳下腺炎などのワクチンは任意接種です。

 

さらに複数のワクチンを混合し、1回の注射ですますことができ、

子どもへの負担も少ない混合ワクチンの種類も

海外に比べて多くないそうです。

 

これらのことから、

経済大国である日本の予防接種分野は世界的標準に及ばない状況

=ワクチン・ギャップにあるそうです。

 

細菌性髄膜炎から子どもたちを守る会の事務局長の

高畑氏のお話が印象に残りました。

 

お子様が3歳半の時に細菌性髄膜炎で生死の境をさまよわれたそうです。

当初は「運悪く細菌性髄膜炎に罹り、

幸運にも無事に回復することができた」と思われていたそうです。

しかしHibワクチン承認のニュースに接し、

「ワクチンで防げたはずの疾病に罹ってしまった、

自分を含めた大人たちの不作為の被害者だ」

と考え方を改められたとのこと。

大人が日本の予防接種の現状を知り、考え、

行動する必要があると訴えられました。

 

ご利用の皆様のご家庭で面接をする際にも

「予防接種はいつ、何をしたらよいかわからない」

「予防接種はしたほうが良いのか、

  任意接種になっているのは危険だからなのかなと思うとすべきかどうか迷う」

「隣の区は予防接種の補助があるのに、こちらは自費。金額を聞いて驚いた」

「申し込んだが3ヶ月待ちと言われた」という声をたくさん伺います。

 

予防接種についての正確な情報があり、保護者が選べる。

そして希望したら公費で予防接種できる日本になったらよいと思います。

 

日本医師会では10月末までの期間

「希望するすべての子どもに予防接種を!」キャンペーンを実施中。

Hibワクチン、小児用肺炎球菌ワクチン、HPVワクチン、B型肝炎ワクチン、

水痘ワクチン、流行性耳下腺炎ワクチンの定期予防接種化を目指して、

署名活動を行っています。

 

わらべうた株式会社でも署名しようと思っています。

日本医師会のホームページから署名用紙をダウンロードできます。

http://www.med.or.jp/vpd/

ぜひご覧になってください。

 

 

原園

続きを読む

+ とびひについて + 田園調布ファミリークリニック・梅沢 義裕

| おすすめ情報

夏には 「とびひ」が多く見られますね。

 

Q 「とびひ」ってなんですか?

 

A とびひ とは、正式病名は伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)と言います。

  細菌による皮膚の感染症です。

  原因菌はブドウ球菌や溶血性連鎖球菌(溶連菌)などです。

  接触によってうつって、火事の飛び火のようにあっと言う間に広がるから、

  たとえて“とびひ”と言うのです。

 

Q どのように うつりますか?

 

A 最初は、あせも・虫刺され・湿疹などを爪でひっかいたり、

  転んで傷ができます。

  そこから、爪で掻いたりし二次感染を起して、

  つぎからつぎへと、とびひになります。

  接触によって、自分の身体の他の部分や、他の人の皮膚にもうつります。

 

Q 治療はどうするのですか?

 

A 抗生物質の軟膏を塗ったり、内服します。

  創部は絆創膏などで保護し、1日に1~2回取り替えます。

  水疱は小さなものは潰さないが、

  大きな水疱はその内容液が周囲に付着しないように排出させます。

  なかなか治らない時には、原因菌が抗生物質に反応しない場合がありますので、

  他の抗生物質に変更していきます。

 

Q 風呂では洗ってもいいのですか?せっけんを使ってもいいですか?

 

A 病変部は洗ってかまいません。

  せっけんももちろん使ってかまいません。

  せっけんを泡立てて、そっと洗います。

  入浴をさせることは病変部を清潔にするには必要ですが、

  湯ぶねに入らず、シャワーがよいでしょう。

 

Q 幼稚園・保育園、学校は行ってもいいですか?

 

A 伝染性膿痂疹は学校伝染病になっています。

  ほかの園児・学童にうつす可能性があるため、

  医師にみてもらって登校許可がでるまでは登園・登校できません。

  治療して、病変部をガーゼや包帯できちんと覆って露出していなければ、

  概ね登園・登校許可を得られます。

  プールもお友達にうつします。

  休ませるほうがよいでしょう。

 

 

 

続きを読む

流行している病気<ランキング情報>

| おすすめ情報

流行している病気<ランキング情報>

 

●社団法人 田園調布医師会(9/5~9/11)(患者総数137名中)

1.感染性胃腸炎(51.0%)2.ヘルパンギーナ(13.1%) 3.手足口病(8.7%)

※感染性胃腸炎・ヘルパンギーナ・手足口病が流行しています。

続きを読む

メールでお問い合わせ

長谷川興産グループの生活支援サービス
快適生活サービス
おそうじ本舗
マイ暮らす
マイスターコーティング
靴専科
お直し職人
介護サービス
長谷川介護サービス
keirow
福祉サービス
太陽の子
長谷川ナーシングパートナー
人材サービス
スマイルSUPPORT保育
スマイルSUPPORT看護
スマイルSUPPORT介護
給食サービス
関東給食