ニュース

感謝!~お客様からのお手紙

| スタッフ日記
義母の入院というハプニングを、
わらべうたの皆さんのサポートで抜けることができ、
またシッターさんには子どもたちが(私も!!)
とってもすてきな素話を毎回聞かせていただいて、
我が家にとって何よりのひとときでした。
ありがとうございました。
 
マザーヘルパーコースを利用いただいたお客様より
嬉しいお便りをいただきました。
わざわざお手紙をいただいたことに感謝です。
産後の大切な時期のお手伝いを、
私たちに任せていただいたことにも感謝です。
 
嬉しい気持ちのおすそわけでした。
 
原園

続きを読む

●5月のお菓子●

| スタッフ日記

5月の和菓子

10.05.29.jpg

名…黒牡丹

 

葛粉に2割のわらび粉と水を合わせて煮溶かし、

溶かした黒砂糖液と合わせて 黒く透明になるまで火にかけて練り上げる。

 

熱い内に ぐい飲み位の器にラップを敷き、流し入れ、

鹿の子豆(ぬれ甘納豆でも)を5粒入れる。

 

ラップで茶巾絞りして輪ゴムで縛り 氷水に入れ固める。

 

ラップを外しお皿に乗せたら花芯に金粉を乗せる。

わらび粉が入るので“もっちり、プルンプルン”の感覚が…

黒砂糖の甘味が 何とも上品!!
 

 

 

芳垣

続きを読む

☆ 絵本と整体 ☆ みきさんはじめての子育て

| おすすめ情報

生後11ヶ月です。

 

もうすぐ1才ということで、名古屋のおじいちゃんとおばあちゃんから、

お誕生日プレゼントが届きました。

中には、いろんな絵本が!

 

ちびたんは特に『ぴょーん』という絵本が気に入ったようです。

下から上にむかってめくる絵本で、

ジャンプしている動物、バッタ、かたつむり(!?)などが出てきます。

10.05.28.JPG

小川さんに読んでもらって、ちびたんも「ぴょーん」と、しそうでした。

 

その後、ママと小川さんは、整体的子育てについて、話をしました。

「普通の子ども」になる子育てって良いよね。なんて、話しつつ、

ちびたんの指伸ばしをしてもらいました。

足の指は小指から親指へ、手の指は親指から小指の順。

シッターさんと子育て観を共有できると、充実した気持ちになれますね。

 

みき

続きを読む

「いい子に育つ!6000回のおむつがえ」

| おすすめ情報

「子どもがいやがっておむつを替えるのが大変。

どうしたらいいでしょう」


シッターからも時々質問を受けます。

 


そのおむつがえで赤ちゃんとのコミュニケーションを学ぼうというのが

この本のテーマ。

「おもちゃを持たせて気をそらしているうちに手際よくさっさと」

という通説(?)が何ともったいないことをしてきたかと思えることが新鮮です。

 

私も保育園時代にたくさんおむつを替えました。

声をかけてゆっくり行うことで

赤ちゃんが協力してくれるようになることは実感してきました。

でも「赤ちゃんと五分五分の勝負をする」という視点はなかったな。

赤ちゃんが持っているおもちゃを預けて欲しい。

その時に無理やり取り上げてしまうのはもったいない。

赤ちゃんがおもちゃをひっぱるのと同じ力で大人がおもちゃをひっぱる。

双方の力が同じになるように調整しながら、

五分と五分の力のひっぱりっこをしてみる。

からだの動きを通して親子の会話をする、これが五分五分の勝負だそうです。

 

赤ちゃんのからだの動きに大人が気付くようになると、

赤ちゃんとの関係がぐんとよくなりそうですね。

おむつがえに困っているママ必見!

シッティングの現場でもためしてみようと思います。

原園

 

20100527.jpg

 

著者 子育てを一から見直すプロジェクト

発行者 荻野 善之

発行所 株式会社主婦の友社

 

 

続きを読む

★ポコちゃんはゆっくりさんです。★ ハローベビーゆかりさん編№15

| おすすめ情報

40週6日です。

 

明日で予定日1週間越えになりそうです。

昨日の検診では赤ちゃんは先週と同じように下がっていましたが、

あとは陣痛待ちです。

陣痛が来なかったときのための、陣痛誘導の日も決まってしまい、

私は焦ってきたのを通り越して疲れてきました。

毎日、陣痛は本当に来るの?と首をかしげています。

 

今日はとっても気候がよかったので、

スタッフの原園さんが

「助産師の代田さんと明治神宮までお散歩に行くこと」を提案してくださいました。

万が一の破水のためや母子手帳一式を持ち明治神宮へ。

100526-1.jpg

明治神宮は背の高い木々が覆い繁って、

木々の日陰に入ると都会の暑さを忘れるようでした。

マイナスイオンとパワースポットの恩恵をいただいてぜひ陣痛を呼びたいです。

境内にも参り無事に自然に生まれることをお祈りしました。

 

40分くらい神宮の中を歩き回り、原宿の方へ。

久しぶりの街中がすごく新鮮でうれしかったです。

そして入院中から念願だった、ハワイのパンケーキ屋さんに付き添ってもらえることに!!

100526-2.jpg

歩いてカロリーを燃やしたところですが、ペロリと生クリームの山を食べてしまいました。

代田さんは数枚残していたので、やはり臨月の底なしお腹はすごいです。

ポコちゃんも大喜びだったのかお腹で大暴れでした。

(さすがに夕飯はサラダのみです。)

 

その後、原園さんと合流。

クレヨンハウスに行き、ポコちゃんにファーストトイをプレゼントして下さいました。

おもちゃは用意してなかったので、ポコちゃんはこれがほしかったのかな。

おもちゃだよ~出ておいで~。と話し掛けてみました。

 

今日の長いお散歩で、

ポコちゃんのペースで生まれてくることにあきらめがつきました。

私は生まれてくることが楽しみだから早く早くと思ってしまうだけで、

その子に合った出産の日があるんだと。

遅くて何が悪い!ポコちゃんの味方でいようと思います。

 

ゆかり
 

続きを読む

流行している病気<ランキング情報>

| おすすめ情報

流行している病気<ランキング情報>

●社団法人 田園調布医師会(5/16~5/22)(患者総数213名中)

1.感染性胃腸炎(56.8%)2.溶連菌感染症(9.8%) 3.ヘルパンギーナ(6.1%)

※感染性胃腸炎が流行しています。

続きを読む

山上亮先生の「整体的子育て」@ベビーシッター研修

| スタッフ日記

山上亮先生の「整体的子育て」@ベビーシッター研修

 

雑誌「クーヨン」で山上先生の連載に出会って

「整体」のイメージが一新。

 

小さいお子さんを担当するベビーシッターが

からだの要求に敏感になったらいいなと思い

山上先生に熱烈ラブコール。

それが実りました!

 

ブログでおなじみのちびたんがモデル参加のため少人数の講習です。

「子どもは気を食べて育つ」

「気が満ちている子ども、注意を向けてもらっている子どもは普通の子になる」

「子どものからだの声を聞くために、まずは自分のからだの声を聞く」などなど。

心に残ることばをたくさんいただきました。

 

頭を使ったあとは、からだを使ったワークと質疑応答。

「ベビーシッターの仕事は、今ここで子どもの要求に100%向き合える仕事だからいいね」

と山上先生に励まされて(?)勇気100倍。

今回のワークが現場でどんな花を咲かせるのか!

今後の実践をお楽しみに。

 

原園

山上亮先生

野口整体とシュタイナー教育を通して、実生活に役立つ子育ての知恵を伝えている。

6月には「クーヨン」での連載をまとめた著書刊行予定。

ブログ 雑念する「からだ」http://zatsunen-karada.seesaa.net/

続きを読む

☆ 子育てと整体 ☆ みきさんはじめての子育て

| おすすめ情報

わらべうた主催、子育てと整体についての講座に参加してきました。

ちびたんも一緒です。

 

行く前は、整体と子育てってかけ離れているイメージだなあ。

難しい話になりそうと思っていました。

 

肌に触れ、手をあてる“愉気(ゆき)”を活用するという整体。

気をあてる=気にかける=注目する。

たしかに、子どもって注目されるのが好き。

ちなみに、この話をしている時、ちびたんは、ひとりでパチパチと拍手をして、

皆さんから注目を浴び、満足げでした(笑)。

 

まるで、かまってほしいかたまりみたいな生き物だよなあ。

子どもは、注目が集まっているものを感じる力がある。

だから携帯電話やお財布などが、大好き。

おもちゃだって同じものでも、友だちが使っているものがを使いたがる。

まさに、ちびたんも、そう!

手のかかる姿も、こう考えると、ワガママじゃないんだ~。

と、思えるから不思議です。

 

そんな、注目することに敏感な子どもだから、気にかけて答えてあげる。

まだ、言葉でのコミュニケーションができない赤ちゃんほど、

肌のぬくもりを感じる“愉気”って、有効なんじゃないかな。

聞き慣れない言葉がなんだか身近に思えました。

 

排泄する力についての話も印象に残りました。

熱や鼻水といった、病気の症状は、

体にたまったものを排泄しようとしている姿であること。

また、自分の気持ちを伝えることも排泄としてとらえると、

すごくいろんな意味が出てくる。それって、奥深いなあ。

 

ゆっくり手をあてあたためる、

足の指を伸ばし、排泄の流れを促してあげること。

生活の知恵としての“整体”を考えると、

子育てから見える景色が変わりそうです。

 

心地よい手当てを、普段着のコミュニケーションとして取り入れたいなあ。

なんだか、ママはちびたん専用の魔法使いになった気分。

帰ってから、

抱っこでお昼寝したちびたんの小さい足の指を、ゆっくり伸ばしてあげつつ、

そんなことを考えました。

 

 

みき

続きを読む

何でも大丈夫~理想のベビーシッター~

| おすすめ情報

シッティングの帰り、電車の中に盲導犬をお連れになった

 

目の不自由な方が座っておられました。


その正面に私は座り、盲導犬の凛とした姿に見とれてしまいました。


前日、マザーヘルパーの研修で理想のシッター像は?と、皆で考えた所でした。


車内が少し混んで来ても、たじろがずに、

 

自分の仕事をしている犬の姿は美しくさえ見えました。


シッティングの場で、様々なお客様に接して仕事をしています。


「なんでも大丈夫」になりたいと盲導犬が教えてくれました。

 

植手

続きを読む

☆ 報告書 ☆ みきさんはじめての子育て

| おすすめ情報

生後11ヶ月目です。

 

本日は、シッターの竹田さんに来ていただき、

ママは予定があったためすぐに外出。

終了時間には、パパが先に帰宅。

竹田さんに、ちびたんの様子を伝えていただき、報告書をもらいました。

 

報告書には、ちびたんとお散歩に行った様子や、

積み木で遊んだ時のしぐさなどが書かれています。

今日は、ママが外出していたこともあって、

ちびたんがお昼寝した時間に、細かく書いて下さったようでした。

 

報告書を細かく記入する時間を、ちびたんとの遊びの時間に当てる日もあるし、

ママが在宅の時は相談がてら、ちびたんの様子を教えてもらうこともあります。

柔軟に対応してくださる、シッターさんの心づかいに、ホッ。

 

帰宅後、ママがばたばたと夕食の準備をしていると、

パパがちびたんに報告書を絵本のように、読み聞かせしていました。

 

今日も楽しかったね。無事に過ごせたことに感謝です。

 

みき

続きを読む

メールでお問い合わせ

長谷川興産グループの生活支援サービス
快適生活サービス
おそうじ本舗
マイ暮らす
マイスターコーティング
靴専科
お直し職人
介護サービス
長谷川介護サービス
keirow
福祉サービス
太陽の子
長谷川ナーシングパートナー
人材サービス
スマイルSUPPORT保育
スマイルSUPPORT看護
スマイルSUPPORT介護
給食サービス
関東給食