ニュース

☆ 初めてのお熱! ☆ みきさん初めての子育て

| おすすめ情報

みきさん初めての子育て ~ 初めてのお熱!~ 

 

生後9ヶ月目です。

 


とうとうきました。お熱!

昨日1日鼻水が出ていたと思って警戒していたら、朝方の2時に38.2度。

本当、夜中の発熱はどうしたらいいかわからず、焦ります。

ママは、もしかしたらと考えて、テレビでみた、

熱性けいれんの対処方法を思い出しつつ……。

 

とりあえず熱の上がり始めは寒いと思い、靴下をはかせて授乳。

こんな時は、水分補給にも、精神安定剤(親子共に!)にもなるおっぱいはありがたいです。

 

朝になって、37.4度鼻水大量。

小児科へ行って、風邪と診断。

抗生物質の入った粉薬と、風邪のシロップ薬を出してもらいました。

 

鼻水の吸引もしてもらい、大泣きのちびたん。

家でも鼻吸い器で吸われて涙です。

鼻水がどんどん出てきているのか、鼻呼吸がしにくいようで、寝息も苦しそうです。

 

これは、お昼寝から起きたらまた吸引かな。

お部屋の湿度をあげるため、濡らしたタオルを干してみました。

 

お薬を嫌がらずに飲んでくれるのが救いです。

 

 

みき

続きを読む

流行している病気<ランキング情報>

| おすすめ情報

流行している病気<ランキング情報>

●社団法人 田園調布医師会(3/21~3/27)(患者総数204名中)

1.感染性胃腸炎(65.1%)2.水痘(10.2%) 3.乳児嘔吐下痢症(9.3%)

※感染性胃腸炎が流行しています。

続きを読む

★ ちっちゃな洋服 ★ ハローベビーゆかりさん編№7

| おすすめ情報

ハローベビーゆかりさん編№7 ~ ちっちゃな洋服 ~

 

32週です。9ヶ月に入りました。

 

今日は久しぶりにお天気になり旦那さんと一緒に赤ちゃんの新品お洋服を洗濯しました。

 100329.jpg

 

こんなちっちゃな服なんだなぁと思い、ほんとにかわいくて、ポコちゃんが着てくれる日が待ち遠しいです。

 

ポコちゃん、こちらでは着々と準備してるからね。ポコちゃんも生まれる準備頑張ってね。

 

ゆかり
 

続きを読む

流行している病気<ランキング情報>

| おすすめ情報

流行している病気<ランキング情報>

●社団法人 田園調布医師会(3/14~3/20)(患者総数207名中)

1.感染性胃腸炎(60.3%)2.インフルエンザ(7.2%) 3.水痘(7.1%)

※感染性胃腸炎が流行しています。

続きを読む

☆ママとちびたんのおともだち☆

| おすすめ情報

☆ママとちびたんのおともだち☆

生後9ヶ月目です。


出産前からのママの友だちと久しぶりに会いました。
彼女とは、仕事仲間だったのですが、結婚も出産も同時期で、
ママになったのも数日違いです! 今回、赤ちゃん同士の対面は初めて。
2人とも時々じっと見つめているもののほぼ、お互いを気にせず。
それぞれが我が道を行く様子に、ママたちは笑ってしまいました。
渋谷の児童館へ行ったので、広いスペースでハイハイを沢山して遊んでごきげんでした。
座ってごはんを食べる休憩場所もあって、なかなか便利です。
利用料は無料だし! 春休みだったので子どもたちの元気な声であふれていました~。
最近、自分より年上の子どもたちを見つけると「あーー!」と、声をあげるちびたん。
手を広げたり、つかまり立ちしながら手を振ったり。いかく?
まさに、頭のてっぺんからつま先まで、気持ちを全身で表現している感じです。

みき

続きを読む

☆ちびたん先生!☆

| おすすめ情報

生後9ヶ月目です。
保育園探しが、自分の仕事や子育てスタイルに直結するとは思わず、悩み中のママです。

そんな中、ベビーシッターの皆さんの研修に参加させて頂き元気をもらってきました。
小児科医の先生から最新の予防接種の講義がありました。
シッターの皆さんが最新の情報を仕事に生かし、
スキルアップしようという気持ちが伝わってきて、
本当に頭が下がります! 私とちびたんも参加させてもらい、
産後のママの気持ちについて話をしました。

1.産後すぐ
~赤ちゃんとの生活に慣れるまで~

2.首が座った3ヶ月頃
~少しなれた育児とリフレッシュ

3.人見知りが始まった頃
~赤ちゃんの気持ちの変化に気がついて

原園さんと竹田さんと一緒に、当時の気持ちを思い出しながら対談をしました。
ちびたんが気に入っている、わらべうたあそびも実践。
20人以上のシッターの皆さんがいる前でも、いつもの遊びだと安心感があったようで、
泣かずに遊んでもらったちびたん。歌が終わるたびに、
記録用のカメラに目線を向ける姿もあり、なんともうちのコらしい感じ…(笑)。
ママは終了後も、皆さんに励ましの声をかけて頂き、感激!ありがとうございました。

仕事の合間に、ミーティングでのスキルアップ。シッターのみなさんの、子育てに寄りそう気持ちが伝わる体験でした。
 

続きを読む

☆保育園入園選考結果☆ 

| おすすめ情報

生後9ヶ月です。

先日、認可保育園の入園選考結果が届きました。

 

案の定保育園は入れず!わかっていたものの、残念…。


色々見学して希望園を決めたものの、なかなか現実は厳しいです!


区が紹介していた、待機児童のための、保育園を見学しに行ったものの、


保育室の狭さ、建物やオモチャの古さなどにがっかり。


もちろん園庭はなし。


見学というよりも、入園申請用紙を記入するためにみんな来ているようです。


産休明けで預け先が必要という感じでしょうか。


狭いので、入園している子どもたちを保育するすぐ横の部屋でバタバタと申請の手続き。


時間や場所をずらす配慮はなし?そんな先生たちの体制にも疑問です。


私は、ちびたんが毎日通う場所、と思うと申請用紙を書く気にはならず、その場を後にすることに。


子育てしながら仕事をするって、何だろう。ベビーカーを押す手もなんだか重たい感じ。
 

ちびたんがニコニコしながら乗っている姿をみて、しっかりしなくちゃ!
 

でも、寂しい気持ち。現実を突きつけられた日でした。

みき

 

続きを読む

嬉しいお言葉 

| おすすめ情報

昨日嬉しいお話を耳にしました。

 

シッティング中のスイミングスクールで、

私とお子様の様子をみていた別のお母様から

「とても馴れていて良い関係ですね。会社はどちらですか?」

「わらべうたです」と答えると

「あぁ!有名ですよね。私もお願いする時はわらべうたにお願いしたいと思っています」と・・・

『見ていただいている』と再確認し、また嬉しいお言葉でした。

 

 

シッター H

続きを読む

入園に向けて 田園調布ファミリークリニック 院長 梅沢義裕

| おすすめ情報

入園に向けて 田園調布ファミリークリニック 院長 梅沢義裕

 

さあ、春の保育園はお子様の新しい生活の場です。

私は、区立保育園の園医もしていて、毎週園に出向いています。

4月の保育園は、ちっちゃなお子様にとっての、食べること、睡眠し、学習し、

初めての社会生活が待っています。

わくわく、反面、どきどきそわそわですね。

 


Q食事は?


ベテランの保育園の栄養士の献立にもとづいて各園で調理しています。

用意される食事は各年齢にあわせて、信頼しお任せしてよいですね。

しかし、お子様個々にとっては、食餌アレルギーが心配です。

まだ今のところはアレルギーがないけど、、

心配なことは、かかりつけ医に十分相談して、

医師から園に書面で、指示をしてもらいましょう。

0歳児は離乳食です。

園の栄養士さんは、いろいろ相談に乗ってくれます。

家での食生活と一体化できるように、相談しましょう。意外と便利ですよ。

 


Q睡眠は?


園では、お昼寝があります。

お昼寝は、カラダや脳を発達させるために、とても大切です。

それ以上に、おうちでの睡眠も大切です。

基本は、早寝、早起きの習慣です。

大人にあわせた夜更かしは、お子様の成長を妨げ

さらに、園でのお昼寝や、集団生活にも支障を生じます。

今遅く起きている、夜更かししている方は、

少しずつ園の生活のリズムにしていきましょう。

 


Q集団生活は?


同じクラスでも、お誕生日がMAX365日違うわけですから、

毎日生活するお友達同士でも、体や、脳の発達段階はとても差があります。

ママからみると差があるように見えますが、

保育士の先生たちは、ちゃんとその差を考えて、見てくれています。

社会というところは、そういうところですよね。

ちっちゃくても新しい社会の一員になるのです。

ストレスも感じることもあります。

4月は、帰宅したとたんに甘えん坊になって困るという声も聞きます。

お子様も一生懸命新しい生活に慣れようとしています。

お子様の訴えを聞く時間を作る余裕を持ちましょう。

新しい生活の場は、広い園の遊び場と、意外とコンパクトなホームルームです。

風邪などの感染症は、かかって当然と考えて、

病気を繰り返しながら、しっかりした免疫ができてきます。

そのためには、おうちでの生活習慣が大切です。

そして、最初のうちは、

お子様は、途中で体調を崩して、園から電話がかかってくるつもりで、

ママの仕事の調整ができるようにしておきましょう。

続きを読む

★ 出産にむけて ★ ハローベビーゆかりさん編№6

| おすすめ情報

ハローベビーゆかりさん編№5 ~ 出産にむけて~

 

代田助産師が自宅に訪問して下さいました。


今気になることを教えていただきました。

 


①母乳育児を考えていますが、胸のケアはどの程度必要でしょうか?


普通の形の胸なら今はほとんど必要ないでしょう。

胸のケアをするとお腹が張りやすくなってしまうので

臨月からでも遅くないし32週以降にしましょう。

ということでした。

 

病院では22週くらいから始めましょうということだったので、

お風呂で少しやってみたことがあるのですが、

なんだかあまり心地が悪くやらなくなってしまいまいた。

代田さんが「あまりいい感じがしないならやらなくていいよ」と言ってくださったので、ほっとしました。

 


②ベビーベッドは必要でしょうか?

 

使わなくなってしまう人も多いので、大人用ベッドの上にベビー布団を敷いて、

赤ちゃんを寝させてあげて様子を見てもいいでしょう。

と言ってくださって、これまた、ホッ。

 

うちにはベビーベッドを置くスペースが少なく、

寝室が居間と離れているので置いても使い勝手が悪いかもしれないなと思っていました。

 

③ベビーバスはどこでどのような素材のものを使えば楽にできるでしょうか?

 

キッチンのシンクで使えるものが腰に負担なく、誰もがやりやすいでしょう。

ビニール素材のものをキッチンシンクにはめ込んではどうですか?

とアドバイスをいただきました。

 

うちのキッチンは小さいのでシンク用のベビーバス入るのか心配でしたが、

ビニール製だと膨らませ具合で大きさを調整できるのでいいですね!

たたんでしまうとスリムに小さくなるので、捨てることになっても便利です。

 100310.JPG


問題なく、とても元気に過ごしているので、

8ヶ月にもなると産後のことが気になってしまいます。

未経験なことなので想像がつかないことが多いですね。

やってみないと分からないことが多いのでしょうが、

それでも代田さんに質問をして、イメージがだいぶついてきました。

 

そして、私の体の様子も見ていただきました。

太ももは相変わらず張っているようで、

代田さんに踏んでもらうと痛気持ちよくて、

血液が体中に散らばっていく感じがしました。

 

これは旦那さんにもやってもらいたいので、

やることリストが書いてあるホワイトボードにつけたしました。

 

お腹は「まだ余裕がありますね。いい形のお腹です。」

と代田さんに言っていただき、うれしかったです。

 

トコちゃんベルトをしてお腹が上に上がり、まんまるのお腹になってきました。

頻尿もよくなりましたし、トコちゃんベルトしてから、いいことばかりです。


ポコちゃんはお腹の中で心地よくしてるかな?

最近のポコちゃんはしゃっくりをピクピクして呼吸の練習と、

にゅるにゅるとウナギのように動いて、激しいボコボコ蹴る動きから、

ゆっくりとした動きを頻繁にするようになりました。

 

お腹も少しずつ張るようになってきて、体も出産への準備が徐々に始まっているのかな?

 

ゆかり
 

続きを読む

メールでお問い合わせ

長谷川興産グループの生活支援サービス
快適生活サービス
おそうじ本舗
マイ暮らす
マイスターコーティング
靴専科
お直し職人
介護サービス
長谷川介護サービス
keirow
福祉サービス
太陽の子
長谷川ナーシングパートナー
人材サービス
スマイルSUPPORT保育
スマイルSUPPORT看護
スマイルSUPPORT介護
給食サービス
関東給食