ニュース

本日で年内の営業は終了です

| スタッフ日記

本日で年内の営業は終了です。


休み中のシッティングの点検をして、大掃除をしてとあわただしい年末です。

 

本年の私自身の一番のニュースは、みきさんの出産の伴走をしたこと。


代田助産師の行うからだのケアに同席しながら出産を待ちました。
 

そしてたまたまからだのケアに行ったその日にみきさんが出産。

 akatyannnote.JPG

出産を境に、全く違う母の顔になったみきさんに感激しました。

 


母乳のこと、産後のからだのこと、ちびたんの成長のこと、保育園探しと

 

みきさんが感じる様々も一緒に体験。

 

その中で、情報があふれているけれど、どれを選んでよいかわからない!

 

というお母さんの気持ちも体験しました。

 ohinamaki.JPG

 

 

先日、鳥取大学名誉教授でNPOこども相談センター「りんごの家」

 

代表の竹下研三先生が「ヒトはどう育つか

 

―脳の発達とつまずき―」をテーマに講演されました。

 


今、多動、いじめ、ひきこもり等子どもの問題が様々話題になっているが、

 

その原因のひとつは、ことばの未成熟がコミュニケーションの

 

まずさになっていることではないかと考えているとのこと。

 


ことばには発達の順序があり、その時期に適切なかかわりが大切。

 


早いことだけが良いことではないという主旨のおはなしでした

 

(原園がすごく短く要約)。

 

みきさんも子育ての中で「早くしないと手遅れになる」というあせりを感じることがあると話していました。

 


今このときを楽しむより、将来の幸せを追いかける。

 


ちょっと苦しい子育てかなと感じます。

 

 

 

私たちベビーシッターは家庭に入り、ご家族の一番近くで子育てをサポートする役割です。

 

「一人で子育ては不安なので、シッターさんにそばにいてほしい」

 


そんな電話をいただくと嬉しくなると同時に身の引き締まる思いです。

 


頼りにしていただけているからこそ、今このときに何が大切なのか、何が必要なのか。


 

しっかりとお伝えできる存在でありたいと思っています。

 

 

 121102.JPG

 

本年はたくさんのご支援をいただき、ありがとうございました。


良い年をお迎えくださいませ。


来年も宜しくお願い致します。

 

  2009.12.28 原園
 

続きを読む

年末年始窓口受付休業のお知らせ

| おすすめ情報

● ベビーシッター サービス


窓口受付休業期間:12月29日(火)から2010年1月3日(日)
新年は1月4日(月)9:00より窓口受付を開始いたします。
ベビーシッターの派遣はその間も行っております。

ご予約はお早めにお願い申し上げます。


● 病児ケアセンター


窓口受付・シッター派遣休業期間:12月29日(火)~2010年1月4日(月)

 (嘱託医休診のため)
新年の受付は1月4日(月)19:00~21:00で開始いたします。

 

ご不便をおかけしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 

turu.JPG

続きを読む

冬至のゆず湯

| おすすめ情報

 お客様からシッターへ本日の連絡。

 
「子どもたちをお迎えに行ったら、駅前の八百屋さんによって
ゆずを3個買ってください。
今日は子どもたちをゆず湯に入れてください」
 
こんな素敵な伝言を伺うと嬉しくなります。
 
本日は冬至。
皆様、ゆずの準備は大丈夫ですか?
 
原園

続きを読む

情報を選択する

| スタッフ日記

 財団法人 東京顕微鏡院主催の市民シンポジウム

「子どもを取り巻く環境と健康」に参加しました。
 
 
「お部屋の汚染の実態と子どもの健康への影響」
「子どものアレルギーの現状と対処法」
「室内環境汚染~健康に過ごすために知っておきたいこと」
等のテーマで専門家のお話を伺いました。
 
その中で、研究者の方が
「母親になり、実際自分の子がアトピーかもと診断されたとき、
原因は何なのか、どのように対処したら良いのかを追及しても、
たくさんの情報があふれ、どれを選択したらよいのか大変迷った」
という報告をされました。
 
その疑問に対して,
実際に診療にあたられている医師の方が答えておられました。
「ネットで様々な情報があふれている。
その中で、例えば厚生労働省や環境省などの情報をまず確認して、
それを基準にして他の情報を判断する等
ネット情報の適正さを判断する基準をもつことが大切」とのことでした。
 
研究者の方も迷うくらい、今ネットで情報があふれています。
その中から正しい情報を選択していくこと。
大切ですが、なかなかむつかしいことだと思います。
私たちも直接お子様をケアする職業として、
適正な情報を選択することの重要性を再認識しました。
 
 
原園
 

続きを読む

マザーヘルパーコースプロジェクト№59 ~オムツなし育児奮闘中~

| おすすめ情報

マザーヘルパーコースプロジェクト№59 ~オムツなし育児奮闘中~

 

生後6ヶ月です。

 
オムツなし育児奮闘中です。
始めて2、3日で、トイレでのオシッコに成功してびっくり。
今日は授乳の後に、トイレへ行ったらウンチも!
タイミングよくキャッチできるとママは嬉しいです。
出た~ね~、と歌ってしまいます。
 
竹田さんに来ていただいた日も、お昼寝起きにトイレへいくと、ちょうど成功。
出る前のサインというのは、まだつかめないものの、
出ない時にトイレに座ると、ものすごくジタバタ暴れるちびたんです。
 
みき
 

続きを読む

新型インフルエンザ予防接種

| おすすめ情報

 「健康な成人にも新型インフルエンザの予防接種をする方針」が政府より発表されました。

早速、渋谷区保健所に問合せをしてみました。
 
接種の開始時期は2月上旬。
直接医療機関に問合せとのことで事務所近くの医療機関を紹介いただきました。
 
電話をしてみたところ
「現在小学生接種中、そのあとも優先順位の順番に接種を行っていくので、
2月時点で何人の人に接種できるか不明。
2月に再度問合せをしてください」 とのことでした。
 
区によって対応が違うそうです。
 
シッターが予防接種できるよう情報収集をしていきたいと思っています。
 
原園
 
● 新型インフルエンザによる休園、学級閉鎖にともなう緊急保育に対応しています ●
 
新型インフルエンザ対策期間限定でどなた様でも会員様料金でご利用いただけます。
緊急のご依頼もご相談下さい。
 
~利用の条件~
 
新型インフルエンザが原因による保育園休園・学校閉鎖により登園できない。
 
対象のお子様はインフルエンザに罹患していない。ご自宅の保育とさせていただきます。
 
~ご利用料金~ 3時間からの承りです。
 
基本料金(9:00~18:00) 2,000円/1時間 
別途交通費実費 その他時間外料金
 

続きを読む

保育園に入りたい!

| おすすめ情報

 みきさんが仕事を再開したい!という気持ちがわいてきたそうです。

第1歩は保育園の見学です。
 
私が保育園をさがしたのは20数年前のこと。
「保育園を見学したいのですが」と電話をしたら
「見学したって入れるかどうかわかりませんよ。そんな要望は初めてです」
なんて冷たい対応。
それでもねばって保育園を見学したのを思い出します。
 
現在、保育園見学はあたり前のようです。
それだけ親の要望を受け入れる場所になったのは、
利用者にとってはありがたいことです。
 
みきさんと一緒に保育園見学。
他のお母様と赤ちゃんと一緒です。
保育園の運営方針、運営母体の紹介、年間の行事などの取り組みなど全体像の話。
次は実際の保育室の見学と説明です。
最後に質問コーナー。
 
ここがポイントですね。
保育園選び「ここが大切」と思っている点を予め整理して
聞きたいこと、見たいポイントを決めておくことが大事です。
みきさんのポイントは
 ① 母乳を続けたいので冷凍母乳の対応をしてくれるのか。
 ② 不規則な仕事なので、延長が入れそうか?
 ③ お父さんも含めて送迎を考えているので、車での送迎ができるか?
 ④ 安全、衛生に配慮されているか?
 ⑤ ちびたんがたっぷりと遊べる環境があるか?
みきさん、ポイントを絞っていたので、しっかり質問していました。
 
私が質問したのは
 ① クラス担当の配置人数
 ② 延長の場合の対応(どの年齢を一緒にみるのか、食事は?職員は?)
 ③ 慣らし保育のスケジュール
みきさんは0歳児のクラスに入れたいのですが、
5歳児の姿を見ると、その保育園の考え方や方針がよくわかるなと思いました。
これもポイント!
 
保育園見学をして気づいたことは、保育園内容が本当に様々なこと。
驚くくらいです!
今保育園に入りにくくて「入れたら万歳!」と切実に感じておられる方も多いことでしょう。
でも保育園での生活は1日の半分以上になる方も多いと思います。
ぜひ見学して、自分の目で見て、保育園を選ばれるとよいなと思います。
 
原園
 
保育園の入園待ちをしているけれど、今すぐ復帰の方には
月極めシッターコースがお薦めです。

続きを読む

マザーヘルパーコースプロジェクト№58 ~オムツなし育児~

| おすすめ情報

マザーヘルパーコースプロジェクト№58 ~オムツなし育児~

 

 生後6ヶ月です。

 
日中の家で過ごす時間を布のオムツ、
お出かけや夜間は紙オムツというオムツ生活を続けています。
オムツについて考えている時に「オムツなし育児」のことを知りました。
 
オムツを使わない?
疑問符だらけで本を読みました。
 
オムツを使わないのではなく、オムツの外で排泄をさせること。
トイレトレーニングではなく、トイレコミュニケーションという考えを主としていること。
大人が赤ちゃんが排泄するタイミングやサインをわかってあげることで、
オムツをぬらさずに過ごすことがオムツなし育児の名前の由来のようです。
 
排泄するタイミングを把握するには、赤ちゃんの様子を観察する、よく見ることが必須。
だから親子の関係づくりにもなるというもののようです。
ストイックにトレーニングを行うものではなく、
オムツの卒業という結果が後でついてくる。
そんな考え方がいいなと思いました。
 
1日中やるのは、大変と思い、パートタイムで実践。
とりあえず朝やお昼寝から起きた時にトイレに座らせてみたり、
洗面所でおしりを出したまま、抱っこでかかげてみたりしてみました。
スースーするおしりの感覚に不思議そうなちびたんです。
しかし、オムツ換えのマットにおろした途端に、ちーー。
これはタイミングがあえば、できるのかな? 
オムツをしないでいると、足を高くあげたりして、解放的なようです。
 
ちびたんのサインってどんなことなのかな~? 
観察を続けてみます……。
 
 
みき
 

続きを読む

☆クリスマス ファミリーコンサート☆

| スタッフ日記
☆クリスマススペシャル ファミリーコンサート☆
 
「東京都児童会館でコンサートをします」
豊田久美子さんからご案内をいただきました。
久美子さんには以前わらべうたでベビーシッターやイベントをしていただいていました。
 
12月13日、680名定員のホールはほぼ満席の大盛況。
 
「てあそび」「リズム遊び」「いろいろな楽器を使ってのクリスマスメドレー」
「子どもも舞台に登場して打楽器にチャレンジ」「皆一緒にダンスにチャレンジ」
「皆で歌うクリスマスソング」楽しいプログラムが続きます。
 
クリスマスの曲がいつの間にか“スリラー”のダンスになっていたなんて、
大人の気持ちもがっちりとつかんでいただきました。
親子連れの中に、大人一人の疎外感もなく、
大きな声で歌い、踊りと、たっぷりクリスマス気分を堪能しました。
 
次回は1/17(日)15:20から16:00 東京都児童会館(渋谷)講堂
楽しいコンサートになると思います。
 
ぜひお出かけください。
 
 
 
原園
 

続きを読む

メールでお問い合わせ

長谷川興産グループの生活支援サービス
快適生活サービス
おそうじ本舗
マイ暮らす
マイスターコーティング
靴専科
お直し職人
介護サービス
長谷川介護サービス
keirow
福祉サービス
太陽の子
長谷川ナーシングパートナー
人材サービス
スマイルSUPPORT保育
スマイルSUPPORT看護
スマイルSUPPORT介護
給食サービス
関東給食