ニュース

LDやADHD 「ペンシルクラブ」の講演会

| スタッフ日記

LDやADHDのお子様とその保護者を対象にした「ペンシルクラブ」主催の講演会に行って来ました。
講師は佐々木正美先生。ご著書「子どもへのまなざし」を読んで以来の一方的なファンです。
今日のテーマは「発達障害児をもつ親の悩み」
佐々木先生自らの子育てエピソードを聞かせていただきながら、涙がぽろり。
根拠のない自信を育てましょう。親が一番やってはいけないことは自尊心を傷つけること。
これってどの子にもあてはまること。
お子様の20歳の誕生日。
佐々木先生が「お父さんは一度も叱らなかったね」と話すと
「お父さんはうそばっかり。2回も怒ったじゃないか」とお子様。
自分の子育てを振り替えった。
心温まる時間でした。


原園

続きを読む

ある日の夕食

| スタッフ日記

 

ある日の夕食の時の会話です。

4歳の下の娘が、
「ママ、サラリーマンってなに?」
と聞いてきました。

私「サラリーは、お給料のこと。マンっていうのは、人のこと。
  だから、お給料をもらう人。ってことだね。
  会社員とかの事をいうんだよ。」

「…
 …ふ~ん。 なんだぁ。(残念そう)」

私「どうしたの?」

「あのね。
 今日ね、Yちゃんのパパがサラリーマンだって言ったから、
 『すっご~~~~~い(キラキラ♪)』って思ったの。」

私「どうして?サラリーマン、すっごいと思うよ^^」

「ううん…
 ウルトラマンとか、スーパーマンの仲間だと思った…」


( ̄▽ ̄)♪



変身したりはしないけれど、
どこのお家でも、パパ達はお家のスーパーマン!!!
家族み~んなで、応援しなくっちゃ♪♪♪


井上
 

続きを読む

マザーヘルパーコースプロジェクト№18

| おすすめ情報

マザーヘルパーコースプロジェクト№19

☆ベビーマッサージレベルアップ☆

生後52日目です。
今日は、ベビーマッサージをレベルアップです。
助産師の代田さんに全身のマッサージを教えてもらいました。
体だけでなく、頭や顔もたっぷりオイルを使って触れていく感じです。
この1週間に何度かマッサージをしていたので、ちびたんも、落ち着いた様子でした。
小さい子ほど、慣れるのは大事ですね。
私が使っているのは、キャリアオイルというもの。
サラサラで、マッサージの後は、すぐに肌に吸収されていきます。
一般的に、保湿を目的にしたベビーオイルとは違う感じ。
ママとちびたんで、共有できるのも嬉しいです。
産後、本当に抜け毛が増えたので(!?)、ちびたんは全身、私は頭皮のマッサージをしたいと思います。

みき

 oiru.JPG

マザーヘルパーコースプロジェクト№18 

☆ベビーマッサージ☆

生後50日です。
ベビーマッサージを1日置きくらいに、しています。
少しずつ、ママもちひたんも慣れてきたかな。
表情や、はだかんぼの可愛い姿を見るのは楽しいです。
今のところ湿疹もトラブルも無く、オイルが肌に合っているみたい。
みき

bebima.JPG

  

 

続きを読む

マザーヘルパーコースプロジェクト№17

| おすすめ情報

 マザーヘルパーコース№17

☆助産師の産前指導☆ 第3

みきさん宅訪問、まずはみきさんの体チェック。
足首の冷えは改善。熱いお茶を飲んだり、靴下履いたりと努力を続けたそうです。
冷えてるなと気づくようになったそうで、意識することの大切と感じました。
そして、本日のメインはベビーマッサージ。
みきさんの手で温められたセサミオイルで、足から順にマッサージされて、目をパチクリさせる遥ちゃん。
初めてなので、一部で終了。また来週と約束しました。
今回はベビーマッサージ3回コースブラスママスペシャルで担当しました。
 

 

原園

続きを読む

マザーヘルパーコースプロジェクト№16

| おすすめ情報

マザーヘルパーコースプロジェクト№16

☆ベビーマッサージとおひな巻き☆

7/17(金)
生後45日目。
今日は、原園さんと、助産師の代田さんに来て頂いて、ベビーマッサージを教えてもらいました。
本を読んだりしたことはあったものの、実際やるのは初めて!
送ってもらっていたパンフレットをみながら、楽しみにしていました。
ちびたんが生まれたら、一緒にやってみたかったコトのひとつです。
パッチテストをしながら、オイルはその日のうちに洗い流すこと、
予防接種の直後にはやらない、などの注意事項を聞きました。
体の中心から指先へマッサージするルールを守れば後はマイペースでやればok。
とのこと。覚えられなかったらどうしようかと思っていたので、ほっ。
今回、使うのは、セサミオイルで、手に取ると案外サラサラした感じでした。
香りもほとんどないです。色々な効果が期待できるマッサージですが、
便通を促す、足の裏のマッサージは、特に覚えようと思います。
全身マッサージすると、2、3時間運動したくらいの疲労感があるそうです。
マッサージが終わった後、ちびたんは、たっぷり授乳して、すぐに寝てしまいました。
安心した寝顔を見ると、心地よい疲労感のようです。

みき
 

 ohinamaki.JPGCIMG0516.JPG

続きを読む

マザーヘルパーコースプロジェクト№15

| おすすめ情報

マザーヘルパーコース№15

☆意思疎通☆

7/16(木)
生後44日目です。
母乳の割に、ウンチの回数が少ない、ちびたん。
1日、1回出るかどうか、と言うリズムです。
ところがこの、3日間出ず、便秘4日目に入ってしまいました。
さすがに、4日出ないのは辛いだろうと、心配!昨日から「の」の字を描くようにお腹をマッサージしたり、
綿棒で肛門を刺激したりしてみるものの、出るのはオナラばかり。
綿棒で浣腸をすると良いって聞いたのだけれど、

実際泣いているちびたんのおしりに綿棒を入れるのは不安…。
病院を受診するべきか悩んでいたところ「うー、うーん、うー」と、ふんばっている様子のちびたん。
意を決して、たっぷりオリーブオイルをつけ、綿棒の綿の部分が隠れるくらい、

そ~っと肛門へ差し込んでみる。
ぷすっ。
おしりから小さな音がした後、機嫌悪そうにしていたちびたんが、

ピタッと動きを止めて、じっと一点を見つめています。
綿棒には、黄色いウンチらしきものがついてるけど。
動かないちびたんの様子に、入れすぎた?痛かったかな?! と、ドキドキ。
そのとたん、ぶぶ~っ。3日と半日分を3回いきんで出し切ったのでした。
ちびたん、頑張ったね~!良かった、良かった♪
ちびたんは「それ程でも…」という顔で、心配していたパパに、ずっしり重いオムツを持ちながら、メールをするママを見つめていました。
でもママは、ちびたんと初めてはっきり意志疎通ができた気がしたのよ。たかがウンチ、されど…です!

みき

 oiru.JPG

 

続きを読む

こもりうた♪

| スタッフ日記

美智子皇后が、訪問先のトロント小児病院で子守歌を歌われたと大きくニュースで報じられました。
ねんねこねんねこねんねこよの歌声に、暖かい気持ちになりました。
ここからは、ちょっと自慢。わらべうたでは、研修のたび、シッター同士子守歌の交換をしています。
7月11日のシッター研修でも、赤ちゃん人形を抱っこして子守歌。
♪からすの赤ちゃん

♪宝物

♪だんまってだんまってねんえしな

♪ねんころせーよ

♪ねんねんねやまのこめやまち

♪くもはあっぱい

♪モーツァルトの子守唄

♪よいよいよい

♪おりこちゃんおりこちゃんおりこちゃん

♪五ッ木の子守唄

♪中国地方の子守唄

♪シューベルトの子守唄

♪ブラームスの子守唄

♪ジョスランの子守唄

♪コサックの子守唄

♪ドイツの曲

♪シャロンチャペリー

♪ゆりかごのうたをかなりやがうたうよ

♪赤とんぼ♪ゆりかご

♪からすのあかちゃん

♪古時計

♪月のうさぎ

♪とんぼの子守唄

♪れんげ草

♪ねむねむのひつじ

♪犬のおまわりさん

♪りすはあなほり

♪ぞうとくものす

♪ひよこちゃんひよこちゃんこけこっこー

♪ぞうさん

シッティングの中でたくさん子守歌を歌っていきたいと思っています。
ぜひ曲のリクエスト下さい。お待ちしております。
原園
 

続きを読む

ほ・ほ・ほ~たるこい♪

| スタッフ日記

今日はわらべうたの近くにある「渋谷区 ふれあい植物センター」に行ってきました。

渋谷という場所にありながらこの日のほたる鑑賞会はなんと入場無料!(通常は入館料がかかります)

薄暗くなっている館内に入ると、係りの方が案内してくれ、エレベーターで3階へ。

まずはそこで、映像を見ながらほたるについてお勉強。

その途中にもぞくぞくとお客さんは訪れ、3階のホールはあと言う間に満員。

いよいよ2階に降りて、ほたるとご対面。

周りに来ていた近所の子どもたちは、「早く!早く!」と自分のお母さんなんてほったらかしで

足早に2階への階段を降りていっていました。

真っ暗な部屋にぽ~っと光が1つ、2つと見えたかと思うと1階への階段を降りる頃には周りがほたるの光で満たされていました。

「ゲンジホタル」「ヘイケホタル」2種類のホタルはそれぞれ光り方が違いゲンジボタルの光は強く

ヘイケボタルの光は静かな光でした。

少し蒸し暑かったですが、初夏の夜の良い体験になりました。

8月にはカブトムシと遊べるそうです(^-^)

P1010007.JPG

続きを読む

七夕

| 歳時記

五色の短冊は、赤・青・黄・白・黒(紫)のことで、

中国の陰陽五行説からきているそうです。
竹は、1年を通して緑を保ち、しっかりと根をはり、

まっすぐに成長します。
そこから、生命力のあふれる霊的な植物とされるので、

五色の短冊を竹や笹にかざります。
風に揺れる短冊は、それだけで七夕の雰囲気を盛り上げますよね。
小さな頃は、父と一緒に裏山に竹を切り出しに行くのが、七夕の楽しみでした。
「大きいのがいい」とリクエスト。短冊に吹流しの他に「どうか雨が降りませんように」とてるてるぼうずを加えるのが定番。
雨が降ると、天の川が氾濫して会えないという話もあれば、雨が降っても、かささぎが橋渡しになってあえるという話もあります。
かささぎ説を信じたい気持ちですね。

続きを読む

メールでお問い合わせ

長谷川興産グループの生活支援サービス
快適生活サービス
おそうじ本舗
マイ暮らす
マイスターコーティング
靴専科
お直し職人
介護サービス
長谷川介護サービス
keirow
福祉サービス
太陽の子
長谷川ナーシングパートナー
人材サービス
スマイルSUPPORT保育
スマイルSUPPORT看護
スマイルSUPPORT介護
給食サービス
関東給食