母乳をあげ続けると虫歯になると聞きますけれど、大丈夫でしょうか。

 母乳の中には、砂糖は入っていません。乳糖という特別な糖が入っています。母乳だけでは虫歯にはならないといわれています。歯がはえて、母乳以外のものを色々食べて、それが口の中に残ったまま母乳を飲むと、虫歯になることがあります。

 いつから歯磨きを始めたらよいか、悩みますよね。虫歯になりやすいのは、上の歯です。下の歯は唾液で保護されやすいので、上の歯に比べて虫歯になりにくいと言われています。歯がはえ始めたら、ガーゼでぬぐうことから始めると良いでしょう。上の歯がはえたら、歯磨きのスタートの時期です。

 唾液の分泌量が低下する夜間が虫歯要注意時間帯。夕食後歯をきれいにする習慣をつけると良いでしょう。

 歯磨きをいやがるお子様も多いですね。子どもは上唇小帯を磨かれることをいやがります。歯ブラシがあたらないよう、指で上唇小帯を押さえて、仕上げ磨きをしてあげると良いでしょう。

 4歳くらいまで仕上げ磨きをいやがるお子様もいますが、ちょっと手荒なスキンシップと考えて、仕上げ磨きはしたほうが良いと思います。永久歯が大切なので、自分できちんと歯磨きができる小学4~6年くらいまで続けてあげましょう。

(助産師 代田 佳恵)

 1月にはシッターが集まって、研修を行いました。その講義をピックアップしました。