ニュース

3歳の男の子です。このところ”おちんちん”が気になって仕方ないようで、よくさわっています。どのように対応したら良いでしょうか?

| おすすめ情報

 3歳という年齢は、自分のからだへの興味も深まる時期。おちんちんに興味をもってさわるのは、この時期によくあること。決して特別なことではありません。でも、衛生的にも気になるし、他のことにも興味を広げて欲しい年齢でもありますよね。

200503siro.jpg


 ただ「さわっちゃだめよ」と言っただけではなかなか理解出来ないし、やめることも難しいと思います。もう3歳なのでどうして触ってはいけないか理由もいいながら、お話をしてあげると良いと思います。

「オトナになって赤ちゃんのもとを作るところだから、触ってはいけないんだよ。大事な所だからいつもパンツをはいて守っているのよ。」と何度も言ってあげると、もう3歳なので少しずつ理解してもらえると思います。「あなたはお父さんの赤ちゃんのもととお母さんの赤ちゃんのもとが一緒になって生まれて来た大切な
 (助産師 代田 佳恵)

 2月にはシッターが一同に集まって、助産師の代田佳恵さんを招いて研修を行いました。その中で出たのがこの質問。代田さんの回答をわらべうたで要約しました。

続きを読む

3月のわらべうた 【めんめんすーすー】

| おすすめ情報

めんめん すーすー
 けむしし きくらげ ちゅっ


  お子さんと向き合って、顔で遊ぶわらべうたです。人差し指を使い、「めん・めん」で目の回りのどこか(たとえば目尻とか)を2回、「すー・すー」で鼻筋を2回、「けむ・しし」で 眉毛を2回(両方を1回づつでも、片方を2回でもどちらでも)なぞります。「きく・らげ」で耳たぶを2回つまみ、また人差し指を使って「ちゅっ」でくちびるにそっと触ります。
  ゆっくり、唱えるように触ってあげてください。首が座らない赤ちゃんでも、お風呂で顔を洗う時などに使える、便利で楽しい、わらべうたです。
  ただし、小さいお姉さんやお兄さんがいて、赤ちゃんにやってあげるなどという場合に、「めんめん」のところで目の中に指をいれたりしないように、注意してあげてくださいね。

(大平)

続きを読む

メールでお問い合わせ

長谷川興産グループの生活支援サービス
快適生活サービス
おそうじ本舗
マイ暮らす
マイスターコーティング
靴専科
お直し職人
介護サービス
長谷川介護サービス
keirow
福祉サービス
太陽の子
長谷川ナーシングパートナー
人材サービス
スマイルSUPPORT保育
スマイルSUPPORT看護
スマイルSUPPORT介護
給食サービス
関東給食