子どもに後ろ向きに立ってもらいます。子どもの脇の下を持ちそのまま持ち上げて、歌にあわせて左右にブランコのように、ゆったり、ゆっくり、ゆすりま す。ゆすり方は、年齢の小さいお子さんは少し控えめに、大きいお子さんは慣れたら大きくゆすってあげるととても喜んでくれます。"海につけて"のところで ゆするのを止め、"どぼ~ん"というところで落とすようなつもりで下におろします。

  何もないところでも遊べますが、プールやお風呂などで遊んで上げると、より楽しめるわらべうたです。 (大平)