ニュース

アタマジラミのおはなし

| おすすめ情報

今回は、私の育児失敗反省辞典の中のNO.3ぐらいに入る、アタマジラミの苦い思い出をお話いたします。

我が家の息子が小学2年生の頃、ある夏の日、実家に帰る車の助手席で、頭痒いよとしきりに掻いているので、信号待ちで頭を見ると、頭になにやらキラリと白いものがついていて(それも沢山)簡単に取れない??後でよく見てあげるといいながら、実家に着き母に話してみると、息子の頭を見た母が「いやだーこれはアタマジラミよー」「戦後に大流行して大変だったのよー」と・・・その言葉を聞いた私は頭の中が真っ白・・・そんなー、ばかなー毎日ちゃんとシャンプーしていて、どうして?何で?何がいけなかったの?ショック??とりあえず大急ぎで、目の細かい櫛を借りて梳かしてみると、ゲゲー、成虫が二匹・・・めまいがしました。卵は爪で一個づつ挟まないと取れないくらいしっかりついていて・・・子どもには大丈夫だからと言いながら、とにかく床屋さんへ行きカットしました。でも短くした髪にもまだ卵が付いていて、その夜私はごめんねと泣きながら一晩中卵駆除作業に追われました。一緒に寝ていた娘の髪にもほんの少しだけ卵が付いていて・・・もう大ショック。

次の日学校と学童に連絡をしました。なんと学童保育で流行し始めていたようです。小学校では、良くあることなのであまり気にしないようにと言われ、担任の先生が色々と配慮してくださいました。その後家族でスミリンパウダーを2週間続けて使用し(週一度塗布)毎日頭のチェックを(まるでおサルの毛づくろいのように)して、駆除できました。

アタマジラミは清潔にしていてもうつるという事ですが、たいていの事では驚かない私でさえ、我が子のアタマジラミの時にはすっかりパニックになり、仕事でいつも忙しくて、こんな事になり子どもに申し訳ないという気持ちでひたすら自分を責めてしまいました。今でも思い出すと胸が痛くなる出来事です。早期発見・早期駆除ができるように、夏場は子どもの頭をじっくり"毛づくろい"するのも良いかもしれません。
 
現在私より背の高い息子はもう頭を見せてくれません。ちょっと寂しい。

病後児保育ルーム アリエル ルーム長 野中 淳子 看護師  
 

続きを読む

アタマジラミ症は増えている

| おすすめ情報

アタマシラミはヒトの頭髪のみに寄生する外寄生虫です。最近でも,保育園や小学校で,集団発生しています。過去の病気ではありませんし,不潔にしていることとは無関係です。最近も当院の近くの小学校で流行していました。子供同士で,頭を接して,遊んでいれば,容易に,虫体や虫卵が頭髪から頭髪へうつります。

症状は?   ほとんど無害ですが,シラミの唾液や糞に対するアレルギー反応で,局所的な刺激感やかゆみという症状を感じます。虫体一個から,卵を一日に5個くらい。一ヶ月で100個くらい産みます。そして,それらは7日くらいで孵化します。

診断は?   頭髪の中に,生きている虫体を発見すれば,診断できます。虫卵だけでは,まだ悪さはしていませんが,やがて孵化しシラミになる可能性があります。虫卵は,生きているものと,死滅したものが数週間は同じ外観をしています。卵らしきものだけが,見つかっても,ふけと間違えることもありますね。注意です。

治療は?   現在は,スミスリンシャンプーがとても効果があります。ドラッグストアーでも購入できます。アタマジラミが毛から脱落したものについては、シーツに落ちた虫はシーツを洗濯すれば虫体が除去できます。床やタタミに落ちたものは電気掃除機で取り除けばよく、熱湯に漬ければ卵まで含めて1分以内にすべて死滅します。乾燥機による乾熱処理の場合70℃で10分、55~60℃では30分間で死滅効果があるといわれています。

治癒判定は?   シラミと虫卵をすべて殺すか除去することです。スミスリンシャンプーで3日間毎日治療しても,シラミがまた出てきたといわれるお母さんがいますが,当然です。虫体は駆除できますが,虫卵は7日後に孵化するのです。現在は,治療開始から14日後にすべていなければ,治癒とします。

子どもの頃、猫のノミとりをしたっけ。ピョンピョン跳んでいたなあ。

田園調布ファミリークリニック 院長:梅沢 義裕 医師 

続きを読む

歯磨きを泣いていやがります。保健所では必ず磨くようにと言われて困っています。

| おすすめ情報

 1歳児のクラスで、すごく上手に歯磨きをしているお母さんがいました。歯科衛生士という仕事柄、歯磨きをいやがるお子さんをたくさん見てきたので、小さい頃から歯磨きを工夫されたとの事。歯がはえる前からかみかみ用の歯ブラシを購入、歯がはえてきたらガーゼで歯をぬぐい歯にふれられることに慣れさせたそうです。親が歯磨きする姿を見せ子どもが「歯磨きしたい」というのを待ったとの事。子どもと並んで歯磨き、最初はお互いに仕上げ磨きをしあったそうです。その経過の中でお子さんは歯磨きが大好き、感心するくらいきれいな歯でした。

 おさえつけて仕上げ磨きをすると、危険ですし、子どももますます歯磨きがきらいになるという悪循環。親も負担ですよね。保育園でも「いや!」という子とは、一緒に向き合って歯磨きするところから始めていました。「磨くとピカピカになったね」と声をかけ、大人のひざに寝かせる、口をあける、前歯だけ仕上げ磨きをする、と徐々に進めていました。大きめの歯ブラシは仕上げ磨きもしにくく、逆に少し小さいくらいが磨き良く、口にあった歯ブラシを選ぶことも大切なようです。一箇所をやさしく軽く横に細かく振動するように磨くと痛さもなく、よく口をあけてくれました。大人側の配慮も必要かもしれません。

 あと子どもに効果があったのが「染めだし」。歯垢を赤く染め、磨き残した場所が目で見てわかるというもので、液状とジェル状のものが市販されています。歯磨きしてもきれいになったとう実感がなかった子どもたちが、目でみて磨き残しがわかるので、一生懸命歯磨きし始めたのはかわいかった!保育園でやってから家庭でも大流行しました!!(ただし洋服に染めだしがつくと取れにくいので注意が必要)遊び感覚で私たち保育士も楽しみました。少しずつ正しい磨き方を教える時期にぴったりです。

 一生つきあう歯。ゆっくり磨いてどうぞ大切にしてください。

続きを読む

6月のわらべうた 【でろでろ つのでろ にょきっ!にょきにょきにょきっ!】

| おすすめ情報

   雨の日や、雨が上がったあと、生垣の近くなどでよく観察してみると、かたつむりを見つけることがあります。今月はそんなかたつむりのわらべうたです。

  げんこつを作って、お子さんの腕の手首のあたりにおきます。そこで「でろでろ つのでろ」とゆっくり唱えながらげんこつを少しゆすります。そして、げ んこつをお子さんの腕においたままにして、「にょきっ!」といいながら、人差し指と中指をぱっと一度に出してじゃんけんのチョキの形を作ります。突き出し た人差し指と中指がかたつむりの角のつもりです。今度は少し早口で「にょきにょきにょきっ!」といいながらそのリズムにあわせてお子さんの腕を肩の方に向 かって這い上がっていきます。

  腕だけでなく、足でもおなかでも背中でも、お子さんが喜ぶ場所でやってみてください。

  今は中学生になった娘が小さい頃、ポケットにいっぱいかたつむりをいれて帰り、小さなケースで飼っていたことを思い出しました。餌にきゅうりをやると 緑色の糞をし、にんじんをやると赤い糞をして、結構おもしろいひとときが過ごせます。梅雨に入り、外遊びが思うようにできないこれからの季節に、皆さんも いかがですか。      (大平)

続きを読む

メールでお問い合わせ

長谷川興産グループの生活支援サービス
快適生活サービス
おそうじ本舗
マイ暮らす
マイスターコーティング
靴専科
お直し職人
介護サービス
長谷川介護サービス
keirow
福祉サービス
太陽の子
長谷川ナーシングパートナー
人材サービス
スマイルSUPPORT保育
スマイルSUPPORT看護
スマイルSUPPORT介護
給食サービス
関東給食