ニュース

麻疹ワクチンについて

| おすすめ情報

麻疹ワクチン、良くある質問から。

麻疹ワクチンの副反応について
ワクチンの接種後反応として、10%に発疹、20~30%に発熱が認められます。また100万から150万人に一人くらい脳炎の発症も報告されています。

副反応での発熱時の解熱剤について
ワクチンの接種後7日~12日を前後して発熱することがあります。医師に相談をして解熱剤の処方をしてもらいます。通常は比較的元気で、1~2日で平熱に下がります。注意としては市販の解熱剤は使わないようにしてください。

麻疹にかかっている子と遊んだことが後からわかった場合
麻疹ウイルスは感染力がとても強いので、必ずといってよいほどかかります。麻疹にかかっている子と遊んだ時期から2日以内に麻疹ワクチンを接種することで発病が抑えられるといわれています(当然間に合わないこともありますが・・・)その場合は、ガンマグロブリンを注射することで発病を防いだり、軽症化させることも出来ます。ただ一時的な効果しかないので、6ヵ月後にワクチンの接種が必要です。

卵アレルギーがある場合
麻疹ワクチンはニワトリの胚細胞を微量に含んでいます。皮内反応などにより安全性を確保することもあるために、小児科医とよく相談してください。

赤ちゃんもいろんなワクチンのスケジュールで大忙し・・・

病後児保育ルーム アリエル ルーム長 野中 淳子 看護師  

続きを読む

はしか

| おすすめ情報

小児の罹患する病気で,麻疹は,かかったらとても怖い病気の筆頭です。かかると,麻疹ウイルスを退治する薬物はありません,これを防ぐには,予防接種が中心です。毎年,今頃,冬から春にかけた時期に,1歳を中心に流行る感染症です。

麻疹の予防接種の時期について お話します。

ママが麻疹にかかったことがある場合,乳児の血中にはママからの麻疹移行抗体があるために、生後6か月未満ではほぼ麻しんに罹患する心配はありません。

12ヶ月を過ぎると母親からの抗体もなくなり,流行によりもっとも罹患率の高い年齢です。12ヶ月から15ヶ月の間に,予防接種(公費)を受けましょう。お誕生日がきたら,少しでも早い時期をおすすめします。

また,生後6ヶ月から12か月未満の時期は,現在は公費では麻疹の予防接種を受けることはできません。しかし,周囲で麻疹が流行しているときは,この時期でも感染する危険はあります。ワクチンを接種することをおすすめ致します。この場合は,公費ではなく,自費負担となりますが,各医療機関で実施していると思います。

この場合注意があります。この時期は母親からの残存する抗体のためにワクチンの効果が十分にあがらないこともあり,一度だけの接種では,その年の流行の予防にはなりますが,生涯の免疫を獲得できない場合があります。1歳以降に2度目の接種を行う方がよいでしょう。

最近は,成人も麻疹に罹患することが増えてきました。子供の頃,麻疹の予防接種を受けていないママや,子供の頃うけたワクチンの効果が切れてきているママもいます。

成人の方々も,流行時は,子供たちから感染します。日頃から,血液検査で,抗体の有無をチェックしたり,成人でも予防接種を受けたりし,感染予防に気をつけましょう。
 
いよいよ、桜!(梅沢)

 

田園調布ファミリークリニック 院長:梅沢 義裕 医師  

続きを読む

-シッター研修会から- 「吉岡 マコ先生と学ぶセルフケア」

| おすすめ情報

  年 に3~4回、シッターが一同に集まって研修会を行っています。今回は、講師に吉岡マコ先生(マドレボニータ代表)をお招きして、シッター自身が自分の体を 考えるために「セルフケア」の勉強をしました。産後のセルフケアも指導されているので、皆様にも役に立つことがいっぱいの講座でした。充実の2時間の一部 をご紹介します。

生活するだけで筋トレになる暮らし方

  「子どもがいるから運動不足で太っちゃう」「子どもを抱っこするから腰痛になる」なんて良く聞きますがそれは自分の体の使い方を知らないから。ジムに 行ってダンベル体操をするくらいなら、母親の筋力に合わせてどんどん体重が増えてくれるお子さんをダンベル代わりに抱っこしましょう。時間を作って腹筋を するなんて、忙しい子育ての時期にはむつかしい。暮らしているだけで筋トレになるからだの動かし方を学びましょう。そうすれば「抱っこさせてくれてありが とう」「おむつ交換させてくれてありがとう」と育児も楽しくなりますよ。

からだの要 骨盤を整える

  骨盤がゆがむと太る、病気になると何かと話題の骨盤。骨盤が前や後ろに倒れず、恥骨からおへそにかけてまっすぐ立っているのが一番良い骨盤の位置。骨 盤を立てることを生活の中で意識しましょう。そして骨盤を支える筋肉を使うことが大切。ということで「骨盤エクソサイズ」。

①仙骨とおへそに手をあてて、骨盤だけを前、後ろ、前、後ろ
②上半身は動かさず、骨盤だけを右、左、右、左
③①と②をミックス、骨盤だけを前、右、後ろ、左
④もっとなめらかに骨盤だけを右回り、左回り

  その他、立ち上がり方、座り方、おむつ交換の方法、お子さんを抱き上げる動き、肩の筋肉を鍛える、リンパの流れを良くする、歩き方等々。笑って、汗をかいた2時間でした。
詳しくは吉岡マコさんのブックレット
「産後のBODYセルフケアハンドブックPART1」
でどうぞ
ご注文は 子育て支援グループ アミーゴ(03-3328-9832)
1冊500円(お徳です!)送料別途必要

続きを読む

3月のわらべうた 【ねん、ねん、ねやまの】

| おすすめ情報

赤ちゃんの時からうたをたくさん聞いて育つことは、とても好ましいことです。抱っこして、またおんぶして、トントンリズムをとってあげながら、心をこめて ゆっくりうたってあげましょう。お母さんのすてきなうたに、子どもたちはうっとり聞き入り愛されている喜びを感じることでしょう。
こうして音楽感覚も育っていくのです。

清野山

続きを読む

公園でお友達とけんかした時の対応に困っています。4月から保育園。けんかはどのように考えたらよいでしょうか?

| おすすめ情報

 「すぐお友達をたたいてしまう。ほかのお母さんに乱暴な子がきたという目で見られるといやだし、中途半端に親が介入すると子どもが不満そう。」「いつもやられっぱなし。将来いじめられるのではないかと心配。」お友達との関係では悩みが多いようです。その背景には「子育ての責任はお母さん」という視線が気になるという声も!皆さんはお子さんのけんかをどのように感じられますか?

 保育園ではたくさんのお子さんに出会いました。そして子供同士人間関係を作っていくのに欠かせないのが「けんか」だと実感しました。子どもにことばで「仲良く」と言っても伝わらない。集団生活の中で子どもが自己主張すると当然けんかが起こります。けんかで思い通りにならなかった悔しい思い、相手を泣かしてしまったつらい思い、けんかの痛みなどを自分で経験することで、相手の気持ちがわかるようになるのです。だからけんかは大事。大人が、危険のないように話しながら、けんかを見守ってきました。

 そんな子どもたちが好きだった1冊が「けんかのきもち」(柴田 愛子 作、伊藤 秀男 絵、ポプラ社、1,200円)という絵本。自分がけんかをしているときには感じられない気持ちを再体験し、自分の気持ちを整理してくれる素敵な1冊。私自身も素敵な保育者が登場するこの絵本が大好きです。

200403kenka.jpg


 作者である柴田さんがメッセージを書かれているのを読みました。「ケンカをしたら、心が揺れる。人と折り合うことを学ぶ。『今日は我慢しよう』とか『ここまでやるとやりすぎだ』とか。体の使い方もマスターするし、ケンカの後の人間関係も学ぶ。ケンカするのは仲がいい証拠。言いたいことが言える関係がないとできません」

 けんかのことを考えるきっかけになると思います。ぜひ手にとってみてください。

続きを読む

メールでお問い合わせ

長谷川興産グループの生活支援サービス
快適生活サービス
おそうじ本舗
マイ暮らす
マイスターコーティング
靴専科
お直し職人
介護サービス
長谷川介護サービス
keirow
福祉サービス
太陽の子
長谷川ナーシングパートナー
人材サービス
スマイルSUPPORT保育
スマイルSUPPORT看護
スマイルSUPPORT介護
給食サービス
関東給食